FC東京

FC東京の2017年スタメンとレギュラーは誰?史上最強の布陣を紹介!

更新日

2017年のFC東京の戦力は、FC東京史上最大最強規模の大型補強により、2016年とは一変したと言っても過言ではありません。

この充実した選手たちの中で、誰がスタメンで出場していくのでしょうか?

また、そのフォーメーションはどうなるのでしょうか?

篠田善之監督の采配が注目されますね。

そこで当記事では新レギュラーの一覧も含めて、2017年シーズンのFC東京の陣容をお話していきます!

スポンサーリンク

アドセンス

2017年のFC東京のスタメンは誰?

2017年のFC東京のスタメンは、2016年とは大きく変わっています。

とくに攻撃陣は強力な移籍加入選手により、

全く別のチームになった

とさえ言えます。

ここ数年のFC東京は、守備面では強力なチームでしたが、攻撃陣が質・量が共に手薄で、得点力不足に悩まされていました。

しかし、2017年には大物新加入選手と若手選手の台頭により、Jリーグでも指折りの攻撃力を持つチームに変身したのです。

その攻撃陣の目玉は、なんといっても

大久保嘉人選手

です。

J1リーグの3年連続得点王とJ1歴代最多得点の記録を持つ、知らぬものはいないスーパースターです。

それに加えて、日本でも一二を争う俊足の

永井謙佑選手

も自慢の足を披露しようと待ち構えています。

そして、若手のホープ

中島翔哉選手

が、2017年には大ブレークしそうな気配を見せています。

これらの攻撃陣をアシストする中盤では、神技ともいえるキックの精度を持つ、サイドバックの

太田宏介選手

と、攻守両面で特異な能力を持つ異能ボランチの

高萩洋次郎選手

が注目されます。

守備面では、センターバックの森重選手、丸山選手の両日本代表は盤石です。

ただ控えの選手が少し心配です。

サイドバックについては、ここ数年のFC東京は大当たりでした。

2017年も太田選手以外にも室屋選手、小川選手の若手に加えて、ベテランの徳永選手や柳選手など、質量共にJリーグ最高クラスです。

ゴールキーパーは、期待されていた権田選手は結局FC東京には復帰せず、若干の不安感は残ってしまいます。

林選手、大久保選手の元日本代表に続く、第3のゴールキーパーとして、大型ゴールキーパーの波多野豪選手の飛躍を期待しましょう。

それでは、2017年のFC東京のスタメン予想です。

なおのカッコ内は代替えの選手です。

2017年のFC東京のスタメン予想(敬称略)

ゴールキーパー

林彰洋(大久保 択生)

ディフェンダー

太田宏介

森重真人

丸山祐市(吉本一謙・橋本拳人)

室屋成(徳永 悠平)

ミッドフィルダー

永井謙佑(東慶悟)

高萩洋次郎

田邉草民(梶山陽平)

中島翔哉

フォワード

大久保嘉人(前田遼一)

この布陣を見て、不安なことがひとつあります。

それはボランチとセンターバック。

質は満足できますが、万一故障した際には、控え選手の数が足りない、という点です。

また、バックアップの選手の力にも、どうしても不安は残ってしまいます。

ボランチの高萩選手にトラブルがあった場合、誰がボランチをやるのか。

それには米本選手の早期復帰が望まれます。

また、なぜ高橋秀人選手を放出してしまったのか、強い疑問を感じます。

2017年のFC東京の移籍については、これまでにない大成功だと思いますが、これだけは良くないです。

米本選手がいまだ復帰できない現況では、パスセンスについては高萩選手に及ばないにしても、守備力では明らかに上回る高橋選手には、ぜひ残留して欲しかったですね。

センターバックには山田将之選手という、大学リーグからの逸材が新加入しました。

しかし、いまだJリーグでの経験は少なく、森重選手や丸山選手の代役は荷が重そうです。

あと一人、代表クラスのセンターバックを補強していれば、今回の移籍・補強は100点満点で200点になっていたと思います。

篠田監督のフォーメーションは、

4-2-3-1

になりそうですね。

こんな感じでしょうか。

ただ、長いシーズン中には、当然フォーメーションの変更もあるでしょう。

たとえば、

4-4-2

もありそうですし、アンカーを置いた

4-1-2-2-1

もあるかもしれません。

 

2017年のFC東京のレギュラーは誰?

それでは2017年のFC東京のレギュラーはどうなっているのか、リストを見てみましょう。

FC東京2017のレギュラー選手一覧(敬称略)
監督
篠田善之 1971年6月18日生まれ 元FC東京コーチ
ポジション別選手一覧
背番号 選手名 備考
ゴールキーパー
1 大久保択生 元日本代表 V・ファーレン長崎から完全移籍
30 廣末陸 青森山田高校から新加入 元FC東京ユース
33 林彰洋 元日本代表 サガン鳥栖から完全移籍
50 波多野豪 FC東京U-18から昇格
ディフェンダー
2 室屋成
3 森重真人 日本代表
4 吉本一謙
5 丸山祐市 日本代表
6 太田宏介 元日本代表 フィテッセから完全移籍
22 徳永悠平 元日本代表
25 小川諒也
26 柳貴博
29 岡崎慎 FC東京U-18から昇格
36 山田将之 法政大学から新加入
ミッドフィルダー
7 米本拓司 元日本代表 早期復活を期待
8 高萩洋次郎 元日本代表 FCソウルから完全移籍
10 梶山陽平
17 河野広貴
18 石川直宏
19 平岡翼
21 ユ・インス
23 中島翔哉 2017年期待の新鋭 元U-23日本代表
24 佐々木渉
27 田邉草民 名前のよみは そうたん
28 内田宅哉 FC東京U-18から昇格
35 鈴木喜丈 FC東京U-18から昇格
37 橋本拳人 名前のよみは けんと
38 東慶悟
フォワード
13 大久保嘉人 元日本代表 川崎フロンターレから完全移籍
15 永井謙佑 元日本代表 名古屋グランパスから完全移籍
16 ネイサン・バーンズ オーストラリア代表
20 前田遼一
44 阿部拓馬

以上が2017年のFC東京のレギュラーメンバーですが、

全ポジションに元日本代表・現日本代表が揃っている

という、豪華絢爛な布陣です。

これで優勝に絡めないはずがないですね。

 

まとめ

こうしてスタメン予想とレギュラー選手一覧をみると、2017年のFC東京は間違いなく史上最強の選手を揃えましたね。

後は怪我人さえ出なければ、チームにとってもサポーターにとっても、長年の夢だった

Jリーグ制覇は正夢

になりそうです。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京