FC東京

FC東京の歴代選手・監督・コーチ・トレーナー・スタッフの一覧紹介

更新日

FC東京 2 Ajinomoto_stadium_10th_anniversary

2017年のJ1優勝を狙う青赤軍団・FC東京。

今回は、これまでのFC東京に在籍していた歴代選手と、監督、それにコーチやトレーナーなどのスタッフ一覧をまとめてご紹介しましょう。

歴代となると、FC東京には、選手の名前にも有名選手がきら星のごとくならんでいます。

長友佑都選手・武藤嘉紀選手・太田宏介選手などの海外有名チームへの移籍組。

アマラオ・トゥット・ルーカス・呂比須ワグナー・ワンチョペ・カボレなどの懐かしい外国人選手。

いずれもFC東京では、おなじみの選手ばかりですね。

監督にも、大熊清さん、原博実さんや城福浩さんなど、これまた懐かしい名前が並んでいます。

これらの選手や監督さんのことを書いていますと、筆者の頭にもその選手や監督さんの思い出などが次々とわき上がり、懐かしさと感傷で時間が経つのも忘れてしまうものです。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京の歴代所属選手一覧

FC東京 2 ルーカス 0ac558bb

以下は、FC東京の歴代所属選手一覧です。

今記事には現役選手は含みません。

FC東京の歴代所属選手一覧(敬称略)

ゴールキーパー(GK)

選手名 在籍年
堀池洋充 1994-2000
鈴木敬之 1996-2000
遠藤大志 1998-2006
林一章 1999
仁田尾博幸 1999
土肥洋一 2000-2007
鏑木豪 2001
小林弘記 2002
小澤英明 2001-2003
近藤健一 2002-2005
塩田仁史 2004-2014
森田耕一郎 2005
柴崎貴広 2006
阿部伸行 2007-2010
荻晃太 2008
廣永遼太郎 2008-2014
常澤聡 2011-2012
ブラダ・アブラモフ 2015
ブラダ・アブラモフ 2015
権田修一 2007-2016
榎本達也 2015-2016 2017引退
圍謙太朗 2014-2016
秋元陽太 2016

ディフェンダー(DF)

選手名 在籍年
藤山竜仁 1992-2009
青井健 1996-1999
松本磨 1996-1999
小峯隆幸 1998-2003
梅山修 1998-2001
川瀬信一 1999
古邊芳昇 1999-2000
北慎 1999-2000
山尾光則 1999-2002
小林稔 1999-2002
内藤就行 2000-2001
三田光 2000-2001
迫井深也 2000-2005
伊藤哲也 2001-2003
松本昂聡 2004
前田和也 2002-2006
ジャーン 2002-2006
加地亮 2002-2005
尾亦弘友希 2002-2005
茂庭照幸 2002-2009
金沢浄 2003-2009
今野泰幸 2004-2011
中村亮 2004-2005
増嶋竜也 2004-2008
藤田泰成 2005-2006
松尾直人 2006
中澤聡太 2006
小山泰志 2007-2009
エバウド 2007-2009
佐原秀樹 2008-2009
ブルーノ・クアドロス 2008-2009
長友佑都 2008-2011
椋原健太 2008-2014
中村北斗 2009-2013
平松大志 2009-2013
阿部巧 2010-2013
平出涼 2010-2013
柳楽智和 2011
加賀健一 2012-2014
太田宏介 2012-2015
松田陸 2014-2015
奈良竜樹 2015
駒野友一 2016

ミッドフィールダー(MF)

選手名 在籍年
小池知己 1993-2001
岡元勇人 1993-2000
奥原崇 1995-1999
新條宏喜 1996-1999
浅利悟 1997-2009
岡本淳一 1997-2000
加賀見健介 1997-2003
小林成光 1997-2005
佐藤拓也 1998-1999
アウミール 1999-2000
佐藤由紀彦 1999-2003
浅野哲也 2000
笠木新 2000
星大輔 2000-2002
増田忠俊 2000-2001
伊藤雅範 2001
下平隆宏 2001-2002
喜名哲裕 2000-2003
諏訪園一吉 2001-2003
ケリー 2001-2004
三浦文丈 2001-2006
宮沢正史 2001-2006
大谷圭志 2002-2004
馬場憂太 2002-2007
オリベイラ 2002
ダニーロ 2005
栗澤僚一 2005-2009
伊野波雅彦 2006-2007
池上礼一 2006-2008
森村昂太 2007-2011
福西崇史 2007
下田光平 2008-2012
大竹洋平 2008-2013
エメルソン 2008
松下年宏 2010-2011
ホベルト 2011
上里一将 2011
永里源気 2011.8-12
谷澤達也 2011-2012
ネマニャ・ヴチチェヴィッチ 2012.8-2013
長谷川アーリアジャスール 2012-2013
羽生直剛 2008-2016
高橋秀人 2010-2016
幸野志有人 2010-2016
三田啓貴 2012-2016

フォワード(FW)

選手名 在籍年
アマラオ 1992-2003
和田潤 1996-1999
鏑木享 1999-2001
榎本潤 1999-2001
松田正俊 1999-2002
神野卓哉 2000
トゥット 2000
戸田光洋 2000-2006
呂比須ワグナー 2001
阿部吉朗 2002-2007
近藤祐介 2003-2009
李忠成 2004 2013
ルーカス 2004-2007 2015
ササ・サルセード 2005-2007
リチェーリ 2005-2008
ワシントン 2006
川口信男 2006-2008
赤嶺真吾 2006-2010
ワンチョペ 2007
カボレ 2008-2009
鈴木達也 2008-2011
大黒将志 2010
前田俊介 2010
重松健太郎 2010-2013
リカルジーニョ 2010
ペドロ・ジュニオール 2011
高松大樹 2011
坂田大輔 2011.8-12
ロベルト・セザー 2011-2013
渡邉千真 2012-2014
武藤嘉紀 2012-2015
エジミウソン 2012.7-12
エドゥー 2014
ラサッド 2015.5-6
サンダサ 2015.7-2016.3
平山相太 2006-2016
林容平 2012-2016
ムリキ 2016

こうして見ると、ムリキ選手や高橋秀人選手、武藤嘉紀選手など、放出するには惜しい選手が多いですね。

まぁこれはチームの都合(財政面や契約、所属人数制限なと)もあるので、やむを得ないのでしょう。

 

FC東京の歴代の監督・スタッフ 一覧

FC東京 3 大熊 DSC04605

以下はFC東京の歴代の監督・スタッフ 一覧となります。

現役の監督・コーチなどは入っていません。

FC東京の監督(敬称略)

氏名 在籍年
大熊清 1995-2001 2010-2011
原博実 2002-2005 2007
アレッシャンドレ・ガーロ(ブラジル) 2006
倉又寿雄 2006
城福浩 2008-2010 2016
ランコ・ポポヴィッチ(セルビア) 2012-2013
マッシモ・フィッカデンティ(イタリア) 2014-2015

FC東京のコーチ

氏名 在籍年
倉又寿雄 1994-2005
吉田雅人 1999-2000
長澤徹 2001-2005 2006.8-2007 2010.9-2011
霜田正浩 2006.1-8
本吉剛 2006
三浦文丈 2007
二宮浩 2008
奥原崇 2008-2010.9
京増雅仁 2008-2011
有馬賢二 2009-2010
長島裕明 2011-2012
ヴラディッツァ・グルイッチ(セルビア) 2013
川口信男 2013-2014
ブルーノ・コンカ(イタリア) 2014-2015
篠田善之 2012-2016(監督に昇格)

FC東京のGKコーチ

氏名 在籍年
岸本浩右 1999-2001
浜野征哉 2002-2010
エルメス・フルゴーニ(イタリア) 2014

FC東京のフィジカルコーチ

氏名 在籍年
土斐﨑浩一 2003 2007-2012
國保塁 2004-2005 2006.8-2007
クリスチアーノ(ブラジル) 2006.1-8

いずれもお馴染みの懐かしいお名前の方々ですね。

大熊さんは

  • FC東京J1昇格
  • J2降格からのJ1復帰

この二つの功労者です。

しかし、ファンの中にはあまり好まない方もいるようです。

その理由はわかりませんが、『まず堅守』という考え方が一つの原因かもしれません。

しかし、当時弱小チームだったFC東京を勝たせるためには、固く守ってカウンター一発というスタイルしか、道はなかったのだろうと思います。

実際に、後に大熊さんはそのように語っていましたね。

それはともかくとして、弱小チームだったFC東京を、J1まで引き上げたという功績は、認めるべきでしょう。

FC東京 3 原 IMG_0185原博実さんは、大熊さんとは反対。

攻撃的サッカー

を目標にしましたが、あまりにも前がかりになるため、

『大勝もあれば大敗もある』

という、両極端の試合結果が多かったのです。

得点した時に何度も拳を振り上げるパフォーマンスは有名ですが、筆者は勝手に

ヒロミダンス

などと呼んでいましたね。

最近のマッシモ・フィッカデンティ監督は、J1初のイタリア人監督だそうですが、

J1年間4位やACL出場権獲得

など、FC東京として、まずまずの成績を残しました。

それだけの実績があるのに、なぜこのフィッカデンティ監督を替える必要があったのか、それは今でも疑問に思っています。

代わりに2016年に監督となったJFKこと城福浩さんは、セカンドステージでは降格圏内に入ってしまうという惨状。

セカンドステージ途中で解任、篠田善之コーチ(現監督)に交代となりました。

 

FC東京の懐かしの選手のエピソード

こうして歴代選手の一覧など書いていますと、記憶の中に懐かしい選手のことなどが浮かび上がってきて、懐かしさに涙がこぼれそうなります。

FC東京 2  アマラオ maxresdefault

アマラオ選手は

キングオブトーキョー

として、FC東京サポなら知らない人はいないでしょう。

未だに絶大な人気を持ち、球場に現れると盛大な拍手がいつまでも絶えないという、人気者ぶりです。

そのアマラオ選手の思い出としては、ずいぶん前のテレビで紹介されたものがあります。

当時、アマラオ選手は、

東京の下町・葛飾柴又に住んでいた

と記憶しております。

その柴又の一膳飯屋にふらりと現れたのが、アマラオ選手です。

おばさん「あら、アマラオさん、いらっしゃ~い!」

アマラオ「おばさん、こんにちは~。カツ丼ひとつね。」

おばさん「あいよ~!」

東京の下町に外国人であるアマラオ選手が溶け込み、美味しそうにカツ丼をほおばるという、微笑ましい情景なのです。

また、長谷川アーリアジャスール選手は、日本とイランのハーフですが、名前が長いのでよくからかわれたそうです。

 

FC東京 2 ルーカス img_0

さらに、FC東京といえば、

ルーカス選手

のことも忘れられません。

1度は引退しながら、FC東京のフォワード陣壊滅の時には、

  • 復帰を要請されて、ただちに快諾
  • 引退して数年経つとは思えない見事な働き

をしてくれました。

これもまたFC東京ファンには、うれしい話ですね。

浅利引退 maxresdefault

浅利悟さんは、1997-2009まで現役選手でしたが、実はずっと

東京ガスの社員としてプロ契約ではなかった

のです。

そのため引退時には、

最後の社員Jリーガー

として話題になりました。

米本拓司選手は、

浅利さんはプレー中に常に数手先を読んで指示を出します。

考える力がすごかったです。

プロの中でもこれだけ考えてサッカーをやる人も少ないでしょう。

と言っていました。

ジャーン選手はブラジル人。

日本語が堪能で、後方から出す指示は非常に的確でした。

茂庭照幸選手も屈強なセンターバックとして活躍し、ジャーン・茂庭照幸のCB陣は、当時は日本最強と言われていましたね。

佐藤由紀彦 sato_yukihiko-1280x720

佐藤由紀彦選手は、イケメンとして女性に人気が高く、しかも正確なクロスが持ち味でした。

後に入団した石川直宏選手の活躍により、次第に出番が少なくなってしまいましたね。

ちなみに筆者は、佐藤由紀彦選手のレプリカユニフォームをもっていて、大事にしまっておいたのですが、どこかに紛れ込んで見つからなくなってしまいました。

今ではまず入手不可能なので、もったいないことをしたと悔やむ限りです。

 

まとめ

今回の記事は、これまでのFC東京の歴代選手、監督やスタッフを一覧で紹介してきました。

一覧の名前を眺めていると、それらの選手や監督の風貌や活躍ぶりなどが、頭の中に浮かび上がり、ついつい懐かしさにジーンとしてしまいますね。

この記事を読んだ方が、かつての懐かしいFC東京の選手や監督たちのことを思い出してもらえるなら、筆者としても大変嬉しいです!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京