選手

徳永悠平(FC東京)のプレースタイルと現在の評価!年俸はいくら?

更新日

徳永 プレー トク スペイン

FC東京の徳永悠平選手は、長年FC東京一筋でプレーしてきました。

アンダー世代でも何度も日本代表に呼ばれていますし、U-23のオリンピック代表には、徳永悠平選手がオーバーエージ枠で出場したこともあります。

徳永悠平選手は、フル代表でも東アジアカップに出場していますが、なぜか日本代表に定着することはできませんでした。

そこで今回は、FC東京の徳永悠平選手について、そのプレースタイルや評価、なぜ日本代表に定着できなかったのか、などについて年俸などを調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・徳永悠平のプレースタイルとは?

徳永 プレー 141122_0796-640x481

徳永悠平選手のプレースタイルは、右サイドバックとして、相手の左サイドバックを制し、時には敵陣深く攻め上がって、クロスを上げるという、ほぼ右サイドバックの定石的プレースタイルです。

ここに徳永悠平選手のプレースタイルの特徴をまとめてみました。

FC東京・徳永悠平のプレースタイル

徳永悠平の良い点

フィジカルと守備力の強さ
一対一での強さ
スピードとスタミナがある
サイドバックもセンターバックもできるポリバレント性(ユーティリティ)

徳永悠平の悪い点

クロスの精度は今ひとつ
攻め上がりが少ない
チームを引っ張ってゆくタイプではない

上記の徳永悠平選手の良い点と悪い点を、少し詳しく掘り下げていきましょう。

フィジカルと守備力の強さは、徳永悠平選手を語る場合、必ず出てくる言葉です。

身長も180センチと高く、空中戦での競り合いでも簡単には負けません。

徳永悠平選手の身体能力の高さがあれば、1対1で当たる場合でも、なかなか倒れたりしないのです。

スピードについても、長友選手ほどではありませんが、決して足の遅い方でなく、スタミナも十分ありますし、試合の終盤でも走り負けしません。

また、ポリバレント性も、徳永悠平選手の美点の1つです。

メインのポジションは、右サイドバックですが、時に左サイドバックに回ったり、またセンターバックとしても、よいパフォーマンスを見せてくれます。

たまに徳永悠平選手がボランチとしても、起用されますが、メインではないからか、できなくはないものの、やはりあまりいい仕事はできないようです。

徳永悠平選手のプレースタイルは、決して試合を組み立てたり、コントロールしたりするものではないからでしょう。

その点では、遠藤選手や清武選手とは決定的に異なります。

対人プレーには強くても、試合の全体的な読みや、クロスの精度に欠けるため、ボランチ的な仕事は苦手というわけですね。

筆者から見て、徳永悠平選手は、やはり、サイドバックが最も適したポジションだと思われます。

しかし、このサイドバックには、FC東京でも駒野選手や小川選手室屋選手といった、代表クラスの選手がひしめいています。

これが日本代表に発展すると、内田選手に長友選手、それに左サイドバックのスペシャリスト太田宏介選手、さらには酒井高徳選手や酒井宏樹選手と、逸材が揃っています。

2つしかないサイドバックのポジションで、徳永悠平選手が、これらの一流選手を蹴落としてレギュラーの座を確保するのは、大変難しいと言えるでしょう。

上記の選手たちと、徳永悠平選手の違いは、絶対的な優位点がみられないということになってしまうからです。

例えば、内田選手のクロスの精度や試合を読む目、長友選手のスピードとスタミナ、太田宏介選手のずば抜けたキックの精度などです。

これらは、日本人選手の中では、他の選手が到底及ばないものばかりであり、だからこそ、彼らが重宝されているという現状。

徳永悠平選手の場合は、スピードやスタミナはある方ですが、何かずば抜けた特徴というほどではありません。

その他の能力についても、ほぼ同様です。

つまり、各能力は平均的に優れていても、飛び抜けて優れているという程ではないのです。

このあたりが、徳永悠平選手が日本代表に定着できない理由の1つだと思います。

徳永悠平選手は、決して悪い選手ではないのですけどね。

 

FC東京・徳永悠平の評価は?

徳永 プレー 3

徳永悠平選手への評価は、おおむね悪くありません。

ただ、年代別に見た場合、もっとも高い評価が与えられていたのは、2012年から2013年あたりにかけてで、その後は若干評価は下がっているようです。

2013年当時は

『ザックジャパンの救世主になり得る徳永悠平』

という高評価さえありました。

当時の日本代表監督は、ザッケローニ氏だったのですが、FC東京の試合は度々視察しており、徳永悠平選手の実力やプレーぶりは、よく知っていたと思います。

そのころの徳永悠平選手の評価は、元々センターバックだったこともあり、守備力については非常に高く評価されていました。

1対1にも強いし、高さもあり、当たり負けもしないという、フィジカルの強さもあります。

スピードやスタミナも十分合格点で、問題は攻撃面という所が、当時の大方の徳永悠平選手への評価だったのです。

具体的には、クロスの精度やタイミング、ビルドアップの能力、相手を抜き去る瞬間的なスピードなどに問題があったのですね。

とくに徳永悠平選手のクロスの精度は、大きな弱点と言えるもので、かなり前から言われていたのですが、残念ながらこれまでに大きな進歩はありませんでした。

ただし、ポリバレントという点を見ると、徳永悠平選手への評価は高いです。

現在の本職の右サイドバック以外に、センターバックも十分できますし、時にはボランチとしてプレーすることもあります。

センターバックとしても、高さや1対1の強さでの評価は高いのですが、残念ながら、ボランチとしての評価は決して高くはありません。

もともと、徳永悠平選手のタイプとして、試合をコントロールしたり、各所にボールを散らして巧みにビルドアップする、というタイプではないのですから、これはやむをえないでしょう。

元FC東京の藤山竜仁さん(現在FC東京普及部コーチ)は、現役時代は『ミスター東京』と呼ばれるほど、FC東京のファンに親しまれ、彼は、徳永悠平選手とずっと一緒にプレーをしてきました。

そんな藤山竜仁さんは、徳永悠平選手について興味深い発言をしています。

「彼(徳永悠平選手)は将来の日本のサイドバックを、背負って立つはずの選手だった」

藤山竜仁さんの言葉を要約すると、

ボールを持つ姿勢が凄くいいので、強く当たられてもバランスを崩さない。

そして姿勢がいいということは視野が広く、周りが見えるということです。

パフォーマンスにあんまりムラがない上に、自分の役割をきっちりとこなすことができるから、徳永悠平選手は、監督にとっては使いやすい選手だったのです。

しかし、なぜか、徳永悠平選手は、日本代表ではあまり良い結果は残していません

その点について、インタビュアーが質問したところ、

それは、これまでの徳永に足りなかったものがあるからです。

それは”チャレンジです。

勝負どころではもっと前に出て、積極的に攻め上がってもいいのです。

しかし、徳永は自分のスタイルを崩してまで、それをやるタイプではありません。

それ自体は悪いことではないのですが、長友を見ていますと、指示を守った上でチャンスがあれば、積極的に前に出ていくじゃないですか。

ここで勝負してやろうと、『チャレンジ』するじゃないですか。

徳永は攻撃力を持っています。

だからこそ余計にもったいなく感じているのです

と答えており、藤山さんの発言は、これまで徳永悠平選手について言われてきた指摘などで、もっとも的を射たものだと思います。

この徳永悠平選手への評価には、さすが藤山竜仁さんだ、と感じた次第ですね。

 

FC東京・徳永悠平の年俸はいくら?

徳永 プレー 2

最後に徳永悠平選手が、FC東京からもらっている年俸ですが、以下のような推移を辿っています。

FC東京・徳永悠平の年代別年俸

2012年 4500万円
2013年 5800万円
2014年 5800万円
2015年 5800万円
2016年 6000万円

知名度などに比べて、年俸はかなり高いのですが、これはFC東京一筋だった徳永悠平選手への、チームからの評価と報酬というわけでしょうか。

やはり長年の功労者になると、チームを盛り立てた『功労者による報酬』のようなものが、徳永悠平選手へ発生しているのでしょう。

 

まとめ

今回は、FC東京の徳永悠平選手について、そのプレースタイルや評価、なぜ日本代表に定着できなかったのか、それに現在までの年俸などを調べてみました。

徳永悠平選手が、『なぜ日本代表に定着できなかったのか』という点については、1つは他のサイドバックに優秀な選手、特技を持つ選手が多いということと思われます。

徳永悠平選手は、平均的に優れた能力を持っていますが、飛び抜けて優れているいう能力は、あまりないのです。

そしてFC東京での年俸については、他の選手に比べても、かなりの高額の年俸となっていますが、これは長年、徳永悠平選手が、FC東京一筋にプレーしてきたことに対する、チームの評価なのでしょう。

この先、徳永悠平選手が『チャレンジ』精神で、日本代表選手として再び登場してくることを待ちわびています。

徳永悠平選手には、それだけの能力が秘められていると信じています!

徳永悠平の記事はコチラもよく読まれています!

徳永悠平(FC東京)と美人妻・八田牧子の出会いと結婚!画像有り!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手