選手

秋元陽太の出身中学高校などプロフィール!結婚と嫁や子供は?

更新日

秋元 プロフィール CAr2TPIVIAAs0Px

秋元陽太選手は、現在のFC東京の正ゴールキーパーですが、その評価は、『まずまず』のところのようです。

今季の成績は、川崎フロンターレに4点を取られた以外には、2点以内の失点に抑えていますので、決して悪い成績ではないと思います。

今回は、秋元陽太選手のプロフィールなど、出身の中学高校のことや、お嫁さんはどんな人なのか、子供のことなども含めて、書いてみたいと思います!

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京正ゴールキーパー秋元陽太とは?プロフィールをチェック

秋元 プロフィール IMG_2673-640x640

まずは、秋元陽太選手のプロフィールからご紹介していきます。

秋元陽太のプロフィール

秋元陽太(あきもとようた)
愛称 アキ

生年月日 1987年7月11日(28歳)
出身 東京都町田市
学歴 町田市立南大谷中学校卒~野津田高等学校卒

身長 183センチ
体重 84キロ
ポジション ゴールキーパー
背番号 47番
右きき

秋元陽太の所属クラブ

2006-2011 横浜F・マリノス
2012-2013 愛媛FC
2014-2015 湘南ベルマーレ
2016- FC東京

秋元陽太の代表歴

2002-2004 U-15/16/17
2005-2006 U-18/19

秋元陽太選手が、サッカーを始めたのは、小学校の頃からですが、その頃は身体の大きさを生かしたゴリ押し系のフォワードとして、得点を量産していたそうです。

ところが、ある試合のPK戦でゴールキーパーがいなくなってしまい、誰もゴールキーパーをやりたがらなかったため、自ら志願してゴールキーパーとなり、相手のシュートを全て止めたという逸話が残っています。

それが縁となり、秋元陽太選手が正式にゴールキーパーとなったのですが、その後は横浜・F・マリノスのジュニアユースに入団しました。

その後、ユースに上がると、各世代の日本代表にも選ばれ、2006年にはハーフナー・マイク選手と共に横浜・F・マリノスのトップチームに入団。

しかし、その後の試合で左膝前十字靭帯と内側側副靭帯を断裂という大けがをしてしまい、8ヶ月間の治療とリハビリの生活を余儀なくされたのです。

秋元陽太選手は、その間に負傷箇所周辺や体幹部の筋肉を、がっちりと強化し直しました。

その時に、秋元陽太選手のお母さんからのアドバイスとして、

「必要な栄養分をバランスよく取ることで、筋肉のつき方も変わってくるから、怪我の予防のためにも食事は大事」

と教えられたのです。

それ以降、秋元陽太選手は、今までは特に気にしていなかった食事にも気をくばるようになったそうですよ。

そのためか、以降は大きな怪我をすることもなくなったようです。

また、復帰後にはGKコーチに、元日本代表の松永成立さんが就任したのですが、松永さんには技術だけではなく精神面でも多くのことを学んだのです。

その中でも、秋元陽太選手は、

「試合に出られない日々もしっかりと準備をしないと、チャンスはめぐってこない」

という言葉が、今でも記憶に残っているそうです。

ゴールキーパーは1人しか試合に出られないので、正キーパー以外は試合には出られない、待機の時間が長くなります。

その待機の間でも修練を怠らず、いつ試合に出ても良いように準備をしておけ、ということですね。

これに関しては、松永さんの言うとおりだと筆者も思います。

愛媛FCに移籍後は、チームの守護神として活躍、秋元陽太選手の評価も次第に高くなってきたのです。

その後、複数の移籍打診の中から、湘南ベルマーレに入団することになりました。

なぜ秋元陽太選手が、J2に落ちた湘南ベルマーレを選んだのかについては、

「最初からJ1でプレーするのではなく、まずJ2で戦ってからJ1に上がりたい」

とコメントしております。

秋元陽太選手が、愛媛FCを退団する時には、

「愛媛県中が泣いている」

と、言われた程の人気者でした。

なお、元FC東京の太田宏介選手とは、幼馴染の間柄とのことですよ。

 

秋元陽太の出身中学高校はどこ?

秋元 プロフィール akimoto01

秋元陽太選手の出身校は、中学校が『町田市立南大谷中学校』高校が『野津田高等学校』です。

いずれも公立校ですが、とくに悪い評判はないようです。

まず中学校をご紹介しましょう。

秋元陽太の在籍していた中学校

東京都町田市立南大谷中学校

学校名 町田市立南大谷中学校

住所 東京都町田市南大谷985-1

おそらくは、町田市立南大谷中学校の卒業生の方と思いますが、学校に対して、こんな評価を見つけました。

「行事にとても熱くなる先生や生徒ばかりで、仕事にも熱心に取り組みます。生徒は頭が良い人と悪い人の差が大きいです。先生は授業にすごく熱を入れる先生もいますし、生徒と仲が良いです。施設は大分古いような気もします。そのため雨漏れがかなりあります」

この話を耳にする限りでは、『普通の公立中学校』というところでしょうね。

次に、秋元陽太選手が在籍していた高校についてです。

秋元陽太の在籍していた高校

東京都立野津田高校(のづたこうこう)

公立 共学

偏差値 42

住所 町田市野津田町2001

こちらも野津田高校の卒業生の方からと思われる学校の評価です。

「授業は、良い先生に当たれば、とても楽しい授業になります。生活指導の先生は厳しいところがあり怒ると怖いです。そのためか、生徒間の問題はほとんどないと思います。そのようなことがあれば、生徒は厳しく罰せられ退学、という例もあります。

ピアス等のアクセサリーや、カーディガンの色なども違反すると没収されたりします。髪を染めるのも不可です。

生徒間の問題に対する処罰はとても厳しいので、そのようなことはまずありません」

というわけで、秋元陽太選手の通っていた高校は校則が、かなり厳しい高校のようです。

 

秋元陽太の嫁と子供をチェック!

秋元 プロフィール akimoto

秋元陽太選手のお嫁さんについてですが、彼女とは2012年に入籍しています。

このお嫁さんについては、一般の方なので、残念ながら名前や画像などは一切公表されていないみたいです。

秋元陽太選手の子供についても同様です。

ほかのJリーガー同様に、家族の安全対策として、やむを得ないことと思います。

秋元陽太選手は、2012年に愛媛FCから、入籍のお知らせが発表されています。

秋元陽太の入籍のお知らせ 愛媛FC (2012年5月18日)

この度、愛媛FC所属の秋元陽太選手が5月11日(金)に入籍いたしましたので、お知らせします。

秋元 陽太 入籍の情報について

お嫁さんとの『入籍日」2012年5月11日(金)

秋元陽太選手のお相手のお嫁さんは、一般の方ですので、プロフィール、お名前、写真などは差し控えさせていただきます。

秋元陽太の結婚コメント

この度、私事ではありますが、5月11日に入籍いたしました。守るべき家族ができたので、より一層責任感を持ってがんばっていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

なお、秋元陽太選手は、お嫁さんだけでなく、自身の子供のことは、全く明らかにされていません。

これも個人情報の安全対策のためと思われます。

 

まとめ

今回は、秋元陽太選手のプロフィールや、通っていた出身中学や高校のこと、お嫁さんと子供のことなどを見てきました。

こうして見てきてわかったのですが、秋元陽太選手にとって大きかったのは、お母さんの教えと、ゴールキーパーコーチである松永さんの言葉のように思えます。

お母さんの

「食事に気を配ること」

という教え、そして

「試合に出られない日々もしっかりと準備をしないと、チャンスはめぐってこない」

という松永コーチの言葉を得たことは、後の秋元陽太選手にとって、大きな糧となったことと思います。

失礼ですが、秋元陽太選手は顔に似ず、周囲の意見を取り入れる、とても素直な性格の持ち主のように思えます。

今後、FC東京で、秋元陽太選手がさらに大きく飛躍して、日本代表にも選ばれることを期待していたいですね!

秋元陽太の記事はコチラもよく読まれています!

秋元陽太(FC東京)のGK評価は悪い?使用キーパーグローブもチェック

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手