U-18

久保建英(FC東京)のJ1リーグデビューの試合出場はいつになる?

投稿日

あのバルサユース出身の天才少年、久保建英(たけふさ)選手が、FC東京のトップチームに昇格!

ただ、すでに久保建英選手は2016年11月にFC東京U-23の一員として、J3の試合に出場しています。

これによって、久保建英選手は、15歳5ヶ月1日でのJリーグ出場となり、

Jリーグの最年少記録を更新

しているのです。

また、久保建英選手はU-20日本代表にも召集され、FC東京のトップチームと対戦して得点を挙げています。

こうなりますと、

久保建英選手が、いつJ1リーグデビューの試合をするのか

に注目が集まりますね。

そこで本記事では久保建英選手(FC東京)のJ1リーグデビューの試合出場はいつになるのかを中心に、U-20日本代表での活躍なども見ていきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

最近の久保建英(FC東京)

久保建英選手は、FC東京U-18所属の選手ですが、同時にトップチームにも2種登録されており、ルール上はJ1出場も可能です。

彼は、2001年6月の生まれなので、現在は15歳です。

なので、このFC東京U-18所属自体が

飛び級

というわけです。

しかも、久保建英選手は、その上のFC東京のU-23にも所属しています。

これは

飛び飛び級

になりますね。

しかし、さらにその上のトップチームにもなりますと、これは本当に大変なことです。

2017年3月10日に発表された、FC東京がトップチームに登録したFC東京U-18の10選手は以下のとおりです。

2017年のFC東京トップチームの2種登録選手(敬称略)

高瀬和楠 ゴールキーパー

岡庭愁人 ディフェンダー

坂口祥尉 ディフェンダー

長谷川光基 ディフェンダー

久保建英 ミッドフィルダー

平川怜 ミッドフィルダー

小林真鷹 ミッドフィルダー

品田愛斗 ミッドフィルダー

小林幹 ミッドフィルダー

原大智 フォワード

しかし、久保建英選手には飛び級はとくに珍しいことではありません。

日本代表でも既にU-18に召集されていますが、今回はU-20日本代表にも召集されているのです。

しかも練習試合で対戦した相手が、自身が所属しているFC東京のトップチームです。

2017年5月20日開幕のU-20ワールドカップでは、日本は5大会ぶりに世界と対戦することになりました。

これは、内田篤人選手や香川真司選手が出場した2007年大会以来10年ぶりのU-20ワールドカップ出場です。

このU-20日本代表は、2017年3月8日にはFC東京と練習試合を行ったのですが、この時のFC東京はトップチームではありますが、ベストメンバーではありませんでした。

練習試合では、U-20日本代表の内山篤監督は招集した22人を2組に分け、4-4-2のシステムで45分ずつプレーさせました。

久保建英選手は後半戦に出場、2トップのもう一人はジュビロ磐田所属の小川航基選手。

183センチという大型フォワードで、ポストプレー役には最適です。

そして後半8分、久保建英選手はペナルティエリア内で小川航基選手からのパスを、ブリーの状態で受けました。

そして左足一閃、

簡単にゴールを決めた

のです。

お客さんは、当然FC東京を応援していたのですが、決めたのがFC東京ユース所属の久保建英選手ということもあり、盛大な拍手が起こりました。

U-20日本代表対FC東京戦 試合後のコメント

久保建英

「決めるだけの簡単なゴールでした。

落ち着いていたというよりも、決めなきゃいけないゴールでした。

残りの時間ではあまり変われないとは思いますが、自分ができることを精いっぱいやるつもりでいます」

 

内山篤監督

「あれだけフリーなら決めるでしょう」

この日の久保建英選手は、流れに乗って自在にポジションを変え、自分も動いて周りも動かすという見事な動きでしたね。

2トップの相棒である小川航基選手にも、絶妙なスルーパスを通すなどしていました。

さらには、一瞬でFC東京トップチームのディフェンダーをかわし、ドリブルで敵陣深く切れ込むなど、見る人に鮮烈な印象を与えました。

久保建英選手は、元来2列目の右サイドがメインのポジションでしたが、この日の出来をみますと、2トップの一角の方が適しているのかもしれません。

現在のU-20では2列目の選手には、堂安律選手や三好康児選手など優秀な選手が揃っていますので、久保建英選手がトップに上がっても、トップ下には不安はなさそうです。

 

久保建英(FC東京)のJ1リーグデビューの試合出場はいつ?

それでは本題の久保建英選手のJ1リーグデビューの試合出場はいつになるのでしょうか。

まず、いくら登録されたからと言って、久保建英選手のJ1初出場は、今すぐということはないでしょう。

なにより久保建英選手は、5月にはU-20日本代表選手として、U-20ワールドカップに出場します。

J1デビューは最速でもその後、2017年6月以降になりそうですね。

恐らくは

夏の終わりか秋の初めあたり

になりそうと睨んでいます。

今回のFC東京との練習試合でも、久保建英選手の技術が通用することが証明されました。

問題はフィジカル面です。

J3での試合でも、フィジカル面では後れを取る場面がかなりありましたが、J1とJ3では選手の技術も身体能力も、桁違いに違います。

現在の久保建英選手のフィジカルでは、J1での真剣勝負は負けるというより危険かもしれません。

久保建英選手は現在15歳です。

この年代は育ちざかりで、半年経つと筋肉や骨格もずいぶんと成長し、強化されます。

その点でも、J1デビューはあまり早くない方がよいのではと見ています。

もしかして、もしかするとリーグ戦後半の大事な所で、

FC東京J1初優勝の立役者となる

というようなことがあれば、それも嬉しいのですが。

いや、これはいくらなんでも飛躍しすぎですね。(笑)

 

まとめ

あのバルサユース出身の天才少年、久保建英(くぼたけふさ)選手が、FC東京のトップチームに昇格しました!

そして、2017年3月8日の、U-20日本代表対FC東京の練習試合では、見事ゴールも果たしています。

こうなると待ち遠しいのが、久保建英選手のJ1リーグデビューの試合出場です。

筆者の予想では、

夏の終わりか秋の初めあたり

とみています。

そして、その試合でFC東京がリーグ優勝決定!となれば、もういうことはありません。

これが正夢になることを祈っています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-U-18