FC東京

FC東京の2017年シーズンのYBCルヴァンカップの試合日程をチェック

投稿日

YBCルヴァンカップの試合日程が決定しました。

このルヴァンカップは、これまでは『ナビスコカップ』という名前で行われていました。

ただ、開催時期がJリーグ終了後の天皇杯などと異なり、Jリーグの試合と並行して行われますので、『ナビスコカップ』には色々な問題が生じていました。

それでは、2017年シーズンのFC東京のYBCルヴァンカップの内容と、試合日程などを見てみましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京の2017年シーズンのYBCルヴァンカップの試合日程

『YBCルヴァンカップ』とは、ヤマザキビスケット(旧名ヤマザキナビスコ)が冠スポンサーとなっているJリーグのカップ戦です。

J1リーグや天皇杯とならんで、

日本3大タイトルの1つ

となっています。

このルヴァンカップ(ナビスコカップ)は、2013年には

『同一企業の協賛により最も長く開催されたプロサッカーの大会』

として、ギネスブックに認定されているほどの歴史のある大会です。

今回の

YBC

はヤマザキビスケットの英字の略。

ルヴァン(Levain) は、ヤマザキビスケットが発売している

お菓子のブランド名

なのです。

ルヴァン

ルヴァン

ここで、ルヴァンカップのレギュレーションを紹介します。

他の大会と、ほぼ同じ内容になりますが、以下のようになっています。

ルヴァンカップのレギュレーション

大会方式 グループステージ

  • 参加チームはJ1各チーム (ACL出場チームを除く)
  • 出場チーム数は、ACL出場チームの数によって異なる
  • 参加チームを2グループに分け、1回戦総当たりのプリーグ戦を行う

大会方式 プレーオフステージ

ホームアンドアウェー方式の2試合を行う

各グループステージの上位の2チームが対戦し、勝った2チームがノックアウトステージに進出

(対戦するチームの順位は、ACL出場チームの数によって異なる)

勝敗決定その他

21歳以下の選手を1名以上先発に含める(決勝戦を除く)

その他は、他の大会とほぼ同じ

次にFC東京の2017年シーズンのルヴァンカップの日程表を紹介します。

2017年ルヴァンカップ FC東京の試合日程表
日時 対戦相手 会場
2017年ルヴァンカップ グループステージ日程表
3月15日(水) 19:00 ベガルタ仙台 味の素スタジアム
4月12日(水) 19:00 ガンバ大阪 味の素スタジアム
4月26日(水) 19:00 ジュビロ磐田 ヤマハスタジアム(磐田)
5月3日(水祝) 15:00 北海道コンサドーレ札幌 味の素スタジアム
5月10日(水) 19:00 大宮アルディージャ 味の素ス 味の素スタジアム
5月24日(水) 19:00 柏レイソル 日立柏サッカー場
5月31日(水) 19:00 清水エスパルス IAIスタジ IAIスタジアム日本平
2017年度ルヴァンカップ プレーオフステージ日程表
日時 対戦相手 会場
第1戦 6月28日(水) 各グループステージの上位2チーム 未定
第2戦 7月26日(水) 各グループステージの上位2チーム 未定
2017年度ルヴァンカップ ノックアウトステージ日程表
日時 対戦相手 会場
ノックアウトステージ 準々決勝第1戦 8月30日(水) 未定 未定
ノックアウトステージ 準々決勝第2戦 9月3日(日) 未定 未定
ノックアウトステージ 準決勝第1戦 10月4日(水) 未定 未定
ノックアウトステージ 準決勝第2戦 10月8日(日) 未定 未定
ノックアウトステージ 決勝 未定 未定

まとめ

以上、ルヴァンカップの試合日程について紹介しました。

いつも思うことは、ルヴァンカップを行わなければならない、その意義についてです。

今回紹介した日程を見てもらえるとわかると思いますが、天皇杯と異なり、ルヴァンカップはJ1リーグと並行して行われますので、どうしても試合のスケジュールが過密になってしまうのです。

そのため、選手の疲労の蓄積は大きいはずです。

とくに2017年のようにワールドカップ予選が行われている場合は、尚更のことです。

天皇杯はプロアマの区別なく、日本のサッカーチームが一堂に会して戦うという、Jリーグとは明確に異なる意義があります。

しかし、ルヴァンカップは試合の内容はほとんどJリーグと似たようなもので、どうしても行わなければならないという、その意義が感じられないのです。

このあたりの再考を、JFAにはお願いしたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京