FC東京

FC東京U23(J3)の2017年シーズン試合日程とテレビ放送をチェック!

更新日

トップチームに続いて、FC東京のU23チームのJ3リーグでの日程が発表になりました。

2017年3月12日(日)の開幕戦から、2017年12月3日(日)の最終節まで、9ヶ月にわたる長い激しい戦いが続くのです。

FC東京U23の開幕戦は、カターレ富山。

最終節は、セレッソ大阪U-23との戦いになります。

現在のレギュレーションでは、J1・J2のアンダーチームは、例えJ3で優勝しても、J2に昇格する資格はありません。

これでは、ちょっと張り合いがないですね。

といっても、仮にJ2のアンダーチームがJ2に昇格するとなると、同じチームがJ2に二つある、という妙な事になりますので、やむを得ない措置ではあります。

それでは、今回はFC東京U23の2017年シーズンのJ3試合日程や、レギュレーションなどを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京U23の2017年シーズンの試合日程

まずはJ3の構成とレギュレーションです。

2017年シーズンの

J3のクラブ数は17

で、前年より1つ増えました。

以下は、2017年のJ3チームのリストです。

2017年のJ3チームのリスト

グルージャ盛岡

ブラウブリッツ秋田

福島ユナイテッドFC

栃木SC

Y.S.C.C.横浜

SC相模原

AC長野パルセイロ

カターレ富山

藤枝MYFC

アスルクラロ沼津
(ゴン中山選手が所属していたチームです)

ガイナーレ鳥取

ギラヴァンツ北九州

鹿児島ユナイテッドFC

FC琉球

FC東京U-23
(監督は往年の名選手、中村忠さんです)

ガンバ大阪U-23
(監督はこれも往年の名選手、ツネ様こと宮本恒靖さんです)

セレッソ大阪U-23

こちらはJ3でのレギュレーションの概略です。

2017年のJ3でのレギュレーション概略

ホーム・アンド・アウェーの2回戦総当たり

試合出場の登録は16人まで

選手交代は5名まで

累積警告は4回で出場停止

勝ち点が同じ場合の順位決定

当該チームの得失点差

当該チームの総得点数

当該チーム間の対戦成績(勝ち点→得失点差→総得点数)

反則ポイント

抽選

その他のレギュレーション

J1とJ2のクラブのU-23チームの参加が可能になりましたが、昇格については

「J各クラブの23歳以下の選手の公式戦の出場機会を増やし、将来有望な選手の強化や育成を目指すものなので、

J2昇格資格は有さない」

となっています。

その他の細かいレギュレーションについては、おおよそJ1・J2と同じです。

 

次に、FC東京U-23の2017年シーズンのJ3試合日程表です。

また、J3のチーム数は17ですので、自チームを除く他の16チームとホームアンドアウェーで戦いますと、

試合数は32

になります。

しかし、J3の節数は34あります。

これはJ3のチーム数が

17と奇数

なので、節によっては試合のないチームがあるためです。

FC東京U-23の場合は、

第12節

第22節

が試合がありません。

FC東京U23の2017年J3試合日程表
日時 対戦相手 会場
3月12日(日) 14:00 カターレ富山 江東区夢の島競技場
3月18日(土) 13:00 藤枝MYFC 藤枝総合運動公園サッカー場
3月25日(土) 14:00 SC相模原 SC味の素フィールド西が丘
4月2日(日) 14:00 鹿児島ユナイテッドFC 江東区夢の島競技場
4月15日(土) 14:00 セレッソ大阪U-23 ヤンマースタジアム長居
4月30日(日) 13:00 AC長野パルセイロ 長野Uスタジアム
5月6日(土) 14:00 FC琉球 味の素フィールド西が丘
5月13日(土) 14:00 栃木SC 味の素フィールド西が丘
5月21日(日) 13:00 グルージャ盛岡 いわぎんスタジアム
5月28日(日) 15:00 ギラヴァンツ北九州 ミクニワールドスタジアム北九州
6月3日(土) 14:00 ガンバ大阪U-23 味の素フィールド西が丘
第12節 FC東京は試合なし FC東京は試合なし FC東京は試合なし
6月18日(日) 14:00 Y.S.C.C.横浜 ニッパツ三ツ沢球技場
6月25日(日) 14:00 アスルクラロ沼津 江東区夢の島競技場
7月1日(土) 17:00 ブラウブリッツ秋田 味の素フィールド西が丘
7月8日(土) 15:00 福島ユナイテッドFC とうほう・みんなのスタジアム
7月15日(土) 18:00 ガイナーレ鳥取 とりぎんバードスタジアム
7月22日(土) 17:00 ギラヴァンツ北九州 味の素フィールド西が丘
8月19日/20日(土/日) カターレ富山 富山県総合運動公園陸上競技場
8月26日/27日(土/日) Y.S.C.C.横浜 味の素フィールド西が丘
9月2日/3日(土/日) アスルクラロ沼津 愛鷹広域公園多目的競技場
第22節 FC東京は試合なし FC東京は試合なし FC東京は試合なし
9月16日/17日(土/日) AC長野パルセイロ 江東区夢の島競技場
9月23日/24日(土祝/日) 栃木SC 栃木県グリーンスタジアム
第25節 日時未定 グルージャ盛岡 未定
10月7日/8日(土/日) ブラウブリッツ秋田 あきぎんスタジアム
第27節 日時未定 ガイナーレ鳥取 未定
10月21日/22日(土/日) FC琉球 沖縄県総合運動公園陸上競技場
10月28日/29日(土/日) 福島ユナイテッドFC 味の素フィールド西が丘
11月5日(日) ガンバ大阪U-23 市立吹田サッカースタジアム
11月11日/12日(土/日) 藤枝MYFC 江東区夢の島競技場
11月19日(日) SC相模原 相模原ギオンスタジアム
11月26日(日) 鹿児島ユナイテッドFC 鹿児島県立鴨池陸上競技場
12月3日(日) セレッソ大阪U-23 未定

FC東京U23の試合の2017年のテレビ放送

2017年度のJ3リーグのテレビ放送について紹介しましょう。

スカパー・DAZN・NHK・地上波民放などが、随時テレビ放送予定となっています。

ここで大きな問題は、J3に限らず

スカパーのJリーグ中継は2017年までで2018年からはなくなる

ということです。

これはJリーグが、これまでスカパーと取り交わしていた契約を、2017年度末で打ち切ります。

2016年からは英国のPerform Groupと契約

したことによるものです。

これにより、契約金はこれまでの2倍以上となり、Jリーグにおける報償金や各種賞金、配分金が大幅に増額されました。

これ自体は大変けっこうなことなのですが、2018年からはJリーグの試合をテレビ放送でみるために、かなりの制約が発生しそうです。

これまでJ3などの試合は、地上波の放送局ではほとんど放送されず、スカパーと一部の有料CS放送の独壇場でした。

J1の放送は、全てではありませんが、一部の注目カードは地上波でも放送されていましたが、2018年ははたしてどうなるのか。

このPerform Groupでは、

DAZN(ダ・ゾーン)

という配信システムを運営しています。

2017年の放送予定では、

  • パソコンやスマホ向けのライブのストリーミング放映
  • テレビ用の生中継

この二つを予定していますが、テレビ用の生中継は

現在手持ちのテレビでは見ることができません。

DAZN専用の機器を購入しないと、見ることができない仕様なのです。

この機器は、

5,000円から10,000円前後と、スカパーのアンテナよりは安い

のですが、スカパーから乗り換えが必要になってきます。

なお、

ストリーミング放送の料金は、現在のスカパーの半分程度

と格安です。

ただし、画質については非常に悪いという評判でした。

はたしてこれは吉とでるのか凶とでるのか。

このようにJリーグの契約料金が2倍以上になったのは、サッカー経営面ではメリットは大きいのですが、テレビの視聴方法が煩雑になったための、

サッカーファンのサッカー離れ(減少)

が大いに不安です。

 

まとめ

2017年3月12日から、いよいよJ3が開幕します。

最終節の12月3日まで、9ヶ月にわたる長い戦いです。

FC東京からは、アンダーチームであるU23(U-18選手も含む)が参戦しますが、大注目の久保建英選手なども、J3の試合で見ることができそうで楽しみですね。

そしてもう一つの注目点は、2017年のテレビ放送は、DAZN(ダ・ゾーン)とスカパーの2本立てとなることです。

DAZNの料金は、スカパーよりかなり安く、その点は大いに評価できます。

しかし、設定などがやや複雑で、しかも一般にはあまり認知されていません。

2018年からのDAZNオンリーの放送になった時には、DAZNをテレビで見ることができないという視聴者がでてくる可能性もあります。

さらに、これによるサッカーファンのサッカー離れ(減少)を、今から心配です。

これが筆者の取り越し苦労ですめばよいのですが・・・

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京