選手

ファンホシエルコレスの身長と評判は?経歴プロフィールもチェック

投稿日

FC東京が、スペインリーグ3部のサバデルに所属するスペイン人ミッドフィルダー、

ファンホ・シエルコレス選手(28歳)

をFC東京の沖縄キャンプの練習に参加させる!

というニュースがありました。

ファンホ・シエルコレス選手のキャンプ合流は、2017年1月20日あたりの予定とのことです。

筆者として、ファンホ・シエルコレス選手という名前は、これまで聞いた事がありません。

はたしたどのようなプレースタイルのどんなポジションの選手なのでしょうか。

そこで今回は、ファンホ・シエルコレス選手の経歴やプロフィール、それに身長や、彼の評判なども調べて見ました。

スポンサーリンク

アドセンス

ファンホ・シエルコレスの経歴プロフィール

まず、ファンホ・シエルコレス選手とはどんな選手なのか、簡単に経歴プロフィールを見てみましょう。

ファンホ・シエルコレス選手のプロフィール概略

名前 ファンホ・シエルコレス

生年月日 1988年5月27日 (28歳)

国籍 スペイン

ポジション ミッドフィルダー

身長 176センチ

体重 67キロ

所属 CEサバデル(スペイン)

背番号 4

ファンホ・シエルコレス選手の経歴

2011-12 CEサバデル スぺインリーグ2部

2012-13 CEサバデル スぺインリーグ2部

2013-14 CEサバデル スぺインリーグ2部

2014-15 CEサバデル スぺインリーグ2部

通算 104試合に出場 得点0

ファンホ・シエルコレス選手は、ほぼCEサバデル一筋の選手のようですね。

プレースタイルは、

守備的ミッドフィルダーとしての厳しい守備が得意

とのことで、足技にも見るべきものがあり、正確な配球もできる選手だそうです。

2013年から2015年にかけて、CEサバデルに期限付き移籍で参加していた

田邉草民選手とも、一緒にプレーしたことがある

みたいです。

FC東京は、2013年6月から2015年9月にかけて、このCEサバデル(スペイン)と業務提携をしていましたので、その縁で田邉草民選手もCEサバデルに入ったものと思われます。

それでは、FC東京は、なぜ日本では全く知られていないこの選手に注目し、FC東京の練習参加をさせたのでしょう?

それはおそらく、FC東京の監督やフロントが、現在の

FC東京のボランチに不安を感じている

からではないでしょうか。

現在のFC東京のボランチは、

  • 高橋秀人選手は放出
  • 梶山選手は全盛期を過ぎた上に出来不出来の差が激しい
  • 田邉草民選手はまだ役不足

と、他チームのように不動のボランチという選手が存在しません。

そこでファンホ・シエルコレス選手に着目し、まず実際に見てみようと練習に参加させたのではないかと、推測しています。

ひとつ心配な点は、ファンホ・シエルコレス選手は

2015年に半月板を損傷ている点

2016シーズンは全く試合に出ていないことですが、はたして怪我は完治しているのでしょうか?

半月板損傷は、完治しにくく再発しやすい怪我なだけに、ちょっと心配ですね。

まぁ現時点では、あくまで

練習参加

のみであり、契約などの話は全く出ていません。

これならいける!

と監督やフロントが納得すれば、瓢箪から駒ならぬ

CEサバデルから駒

ということもありえますね。

はたして、これでFC東京のボランチ不在は解消されるのか。

楽しみなような不安なような、練習参加の結果を待つばかりです。

 

ファンホ・シエルコレスの身長と評判

ファンホ・シエルコレス選手の身長は、

176センチ

と、ミッドフィルダーとしては平均的な身長です。

元々ミッドフィルダーは、ゴールキーパーやセンターバックなどとは違い、身長があまり問題にならないポジションであるので、176センチあれば不安はないでしょう。

それでは、このファンホ・シエルコレス選手についての評判など、ネットでの声などをみてみましょう。

ファンホ・シエルコレス選手についてのネットでの評判

2015年に半月板損傷で手術し、2016年は1シーズンを棒に振っている。

膝の怪我ってのが心配ですね
でもスペイン人の守備的な選手は、個人的に好きなので楽しみです

ギャラは安いけど、意外にこういう選手が当たったりするよね、ネマみたいに。

年俸が1200万なんじゃないですか?
それくらいの経歴の選手ですね。

シエルコレスは、サバデルとは契約解除しているようで、現在はフリーです。

しかし契約解除されてフリーの選手を、練習参加させて獲得して成功した例って、ありましたかね?

ほんとうに、FC東京の外国人選手のスカウティングのまずさは、やばいんじゃないですか。

後藤勝氏が、この選手の加入でボランチも隙がなくなる、と言っていたのではないと思う

東京も5人外国人入れてくれ。
バーンズとユ・インスがいるから、あと3人とれる。
試合に出られるのは3人+アジア枠だから、まだとれるでしょ。

と、皆さん結構期待しているようですね。

 

まとめ

ファンホ・シエルコレス選手のFC東京沖縄合宿への参加が決まりました。

2017年1月20日に現地で合流とのことです。

これが練習参加だけに留まるのか…。

それともFC東京入団まで発展するのか、気になるところですね。

現在のFC東京は、高橋秀人選手は放出、梶山選手は全盛期を過ぎた上に出来不出来の差が激しい、田邉草民選手はまだ役不足と、頼りになるボランチが不在なのです。

もし、このファンホ・シエルコレス選手が、評判通りの守備力や配球能力を持っているのなら、その穴は埋められることと思いますが、はたしてどうなのでしょう。

FC東京の沖縄キャンプでのファンホ・シエルコレス選手のプレーを、見守りたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手