FC東京

FC東京の2017年の選手背番号一覧と監督以下のスタッフを紹介!

更新日

FC東京の選手たちの

新背番号が発表

となりました!

2017年は、強力な補強もあり、好成績への期待も高まる中、いよいよ新背番号と選手・スタッフの発表です。

はたして注目の大久保嘉人選手や永井謙佑選手、太田宏介選手、高萩洋次郎選手は何番になるのか。

そこで今回は、そのFC東京の2017年シーズンの選手と背番号一覧を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京の2017年シーズンの新加入選手の背番号!

注目の的は、やはり川崎フロンターレから完全移籍で加入した

大久保嘉人選手の背番号

これは川崎時代と同じ、

13番

となりました。

大久保嘉人選手は、J1で3度の得点王と歴代最多得点の記録を持つ日本最高クラスのストライカーです。

「今までの経験をこのFC東京に伝えて、より強いチームにできるよう、頑張って行きたいと思っています」

と、2017年シーズンの抱負を語っていました。

 

もう一人の注目選手、オランダのフィテッセから完全移籍でFC東京に復帰した太田宏介選手。

彼の背番号は、FC東京時代と同じ

6番

この6番は、2016年シーズンでは、室屋成選手がつけていました。

今回の太田宏介選手のFC東京復帰に伴い、室屋選手は、

6番から2番

に変更なり、それまで2番だった徳永悠平選手は、トコロテン方式に

22番

に押し出されてしまいました。

太田宏介選手は挨拶で、

2年ぶりに戻ってきました。

今この青と赤のユニフォームを着ていることを、本当に嬉しく思っています。

今年1年、選手とスタッフがひとつになって、最高の1年にしたいと思います。

と語っています。

 

そして、スピードスターフォワードで、名古屋グランパスから完全移籍となった、永井謙佑選手

彼は、

15番

の背番号を着けます。

 

FCソウルから移籍したファンタジスタ高萩洋次郎選手は、

8番

の背番号をつけることになりました。

 

ゴールキーパーの背番号1番(正ゴールキーパー)を誰がつけるかにも、これまでに関心が集まっていましたね。

どうやらV・ファーレン長崎から完全移籍で入団した

大久保択生選手

が、1番をつけることになりました。

サガン鳥栖から移籍した林彰洋選手は、

33番

の背番号です。

前評判としては、1番の背番号は、林彰洋選手と予想された方が多かったみたいです。

ここで大久保択生選手というのはちょっと意外でしたね。

また、新しい選手への期待もあります。

U-18から昇格した、波多野豪選手の背番号は、

50番

196センチの身長に加えて、俊敏さもあり、次世代の日本代表としても期待されています。

 

FC東京の2017年シーズンの選手と背番号一覧!

次に、FC東京の選手と背番号の一覧を紹介しましょう。

なお、表示されているポジションは、公式発表のポジションで、実際のポジションとは一致しない可能性もあります。

FC東京2017の選手と背番号の一覧(敬称略)
背番号 ポジション 選手名 備考
1 ゴールキーパー 大久保択生 V・ファーレン長崎から完全移籍
2 ディフェンダー 室屋成
3 ディフェンダー 森重真人 日本代表
4 ディフェンダー 吉本一謙
5 ディフェンダー 丸山祐市 日本代表
6 ディフェンダー 太田宏介 フィテッセから完全移籍
7 ミッドフィルダー 米本拓司 早期復活を期待しています
8 ミッドフィルダー 高萩洋次郎 FCソウルから完全移籍
10 ミッドフィルダー 梶山陽平
13 フォワード 大久保嘉人 川崎フロンターレから完全移籍
15 フォワード 永井謙佑 名古屋グランパスから完全移籍
16 フォワード ネイサン・バーンズ オーストラリア代表
17 ミッドフィルダー 河野広貴
18 ミッドフィルダー 石川直宏 ナオさんついに復帰です
19 ミッドフィルダー 平岡翼
20 フォワード 前田遼一
21 ミッドフィルダー ユ・インス
22 ディフェンダー 徳永悠平
23 ミッドフィルダー 中島翔哉 2017年の期待の星
24 ミッドフィルダー 佐々木渉
25 ディフェンダー 小川諒也
26 ディフェンダー 柳貴博
27 ミッドフィルダー 田邉草民
28 ミッドフィルダー 内田宅哉 FC東京U-18から昇格
29 ディフェンダー 岡崎慎 FC東京U-18から昇格
30 ゴールキーパー 廣末陸 青森山田高校から新加入 元FC東京ユース
33 ゴールキーパー 林彰洋 サガン鳥栖から完全移籍
35 ミッドフィルダー 鈴木喜丈 FC東京U-18から昇格
36 ディフェンダー 山田将之 法政大学から新加入
37 ミッドフィルダー 橋本拳人
38 ミッドフィルダー 東慶悟
44 フォワード 阿部拓馬
50 ゴールキーパー 波多野豪 FC東京U-18から昇格

上の表を見てもらえるとわかりますが、主な欠番となっている背番号は、

9 11 12 14番

欠番と前年度に着けていた選手(敬称略)

9番 平山相太 (初代は和田潤、二代目はツゥット

11番 ムリキ (初代はアマラオ

12番 昨年も欠番 (初代は梅山修)

14番 ハ・デソン、平川怜 (初代は佐藤由紀彦、2015年は武藤嘉紀

次にFC東京の2017年のスタッフ一覧です。

FC東京2017年のスタッフ一覧(敬称略)

監督 篠田善之

コーチ 安間貴義

コーチ兼U-23監督 中村忠
(往年の名選手です)

ゴールキーパーコーチ ジョアン・ミレッ(スぺイン)

フィジカルコーチ 矢野由治

コンディショニングコーチ 上松大輔

分析担当 近藤大輔

トレーナー 平原陽二

トレーナー 栗林史浩

トレーナー 尾垣孝博

フィジオセラピスト 前田伸悟

通訳 石川桂

ホペイロ(用具係) 山川幸則

マネージャー(主務) 安竜鎮

マネージャー(副務) 原直之

マネージャー兼通訳 飯野一徳

マネージャー兼通訳 伴和暁

この内、ゴールキーパーコーチのジョアン・ミレッ氏は、スぺインで

カリスマ的ゴールキーパーコーチ

として著名な方です。

人口わずか1万人の小都市、ゲルニカから毎年のようにプロ選手を輩出させたそうですよ。

FC東京へのポジション別の補強アンケートで、FC東京で最も補強が必要とされたポジションが

ゴールキーパー

でしたので、それに応えた形になっています。

 

まとめ

ついに発表された、FC東京2017シーズンの背番号。

選手一覧を見ても、現・日本代表や元・日本代表がズラリと並ぶ豪華なメンバーです。

ただの夢ではなく、

現実的にJリーグ優勝を目指せる戦力がFC東京に整った

と思います。

後は、この戦力をどのように使ってゆくのか、篠田監督の手腕にも期待が高まります。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京