FC東京

FC東京の2017年シーズンの試合日程紹介!開幕戦の対戦相手は?

更新日

待ちに待った2017年のJリーグ開幕です!

2017年2月25日(土)

より、一斉に開幕戦が行われます。

2017年からは、2ステージ制から1ステージ制に戻るなど、レギュレーションの変更もあります。

新ユニフォームも既に発表されているので、それも楽しみですね。

それら含めて、FC東京の2017年の開幕戦の対戦相手と、2017年の日程を見てみましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京の2017年の開幕戦の対戦相手は?

FC東京の2017年シーズン開幕戦の相手は、

鹿島アントラーズ

と決まりました。

しかも、相手のホーム『カシマスタジアム』での対戦です。

鹿島アントラーズは、いうまでもなく、2016年の

Jリーグチャンピオン

であり、しかもあのレアル・マドリード相手に一時は勝ち越して、

世界第2位

を勝ち取るという強豪中の強豪チームです。

しかし、FC東京も負けてはいられません。

今シーズンは、『大型補強』などと騒がれるほどの

大久保選手、永井選手、太田選手

など、ケチな(失礼)FC東京としては、異例の大物を獲得しています。

さらに、元日本代表でFCソウル在籍の

ミッドフィルダー高萩選手の移籍

も決定しました。

ボランチ不足のFC東京には、強力な助っ人となってくれることでしょう。

ここで対戦相手となる鹿島アントラーズの補強動向を紹介しましょう。

鹿島アントラーズの2017年シーズンの補強(敬称略)

新加入または復帰

  • 小田逸稀(DF)
  • 三竿雄斗(DF)
  • レオ・シルバ(MF)
  • 金森健志(FW)
  • 安倍裕葵(FW)
  • ペドロ・ジュニオール(FW)
  • レアンドロ・モウラ(FW)

この内、レアンドロ選手は元セレソン(ブラジル代表)で、FWとトップ下のどちらもできるというポリバレントな選手です。

期限付き移籍のようですが、使い方によってはかなり怖い存在になりそうですね。

さらに、ボランチのレオ・シルバ選手や、フォワードのペドロ・ジュニオール選手、金崎選手などを獲得。

今季の鹿島アントラーズの攻撃陣は浦和に匹敵する、あるいはそれを上回るレベルとなっています。

それに加えて、柴崎選手や小笠原選手など、クラブワールドカップでも大活躍した選手が健在です。

大補強を敢行したFC東京でも、苦戦は必至でしょう。

2016年度のFC東京と鹿島アントラーズとの対戦成績は、

1勝2敗

はたして2017年はどうなっていくのでしょうか。

目が離せませんね。

 

FC東京と鹿島アントラーズの開幕戦のキックオフは

カシマスタジアムにて14時00分

となっています。

ここで2016年のJリーグチャンピオンに一泡吹かせることができれば、その後のリーグ戦への最高のちから水となります。

なんとしても勝って欲しいものです。

 

Jリーグの2017年の変更点など

2017年からのレギュレーションの変更点としては、

2ステージ制から1ステージ制への復帰

が注目点です。

2ステージ制は、チャンピオンシップの面白さなど、一定の評価はありましたが、

  • わかりにくい
  • 日程が過密になる

などの批判も出ていました。

やはり、1ステージ制の方が単純明快でわかりやすいと思いますね。

もうひとつ、2017年からはJリーグ各チームへの

配分金が大幅に増額

となりました。

Jリーグ各チームへの配分金

優勝賞金 J1

1位 3億円

2位 1億2,000万円

3位 6000万円

均等配分金 J1

これは各クラブの財源として、Jリーグ加盟している全てのクラブに均等に支払われる配分金です。

2016年まで 1.8億円

2017年から 3.5億円

降格救済金 J1

J1からJ2にあるいはJ2からJ3に落ちた場合の降格救済金です。

これは、均等配分金に上乗せするという形になっていて、元の金額の80%となっています。

J1からJ2に降格 2億8,000万円

J2からJ3に降格 1億2,000万円

強化配分金 J1

この強化配分金は、主としてACL用のものです。

ACLでのJリーグチーム優勝をめざす、ACL出場権を持っているチームに対してのみ支払われます。

この金額は、3年間での総額です。

1位 15億円

2位 7億円

3位 3.5億円

4位 1.8億円

この強化配分金の支払いシステムは、かなり複雑で、一例を挙げますと、

2017年に優勝したクラブは、2018年から2020年に渡って、毎年5億円が支払われる

のです。

ただ、お金の使い道には審査があり、適正でない場合(強化に使用していない場合など)は、減額されるようです。

FC東京の2017年シーズンの日程は?

FC東京の2017年シーズンの日程は、以下のようになっています。

J1リーグでの日程と全ての対戦相手は、既に決定しています。

FC東京の2017年日程表
日時 対戦相手 会場
2月25日(土)14:00 鹿島アントラーズ カシマスタジアム
3月4日(土)15:00 大宮アルディージャ 味の素スタジアム
3月11日(土)19:00 ガンバ大阪 市立吹田サッカースタジアム
3月18日(土)19:00 川崎フロンターレ 味の素スタジアム
4月1日(土)16:00 サガン鳥栖 味の素スタジアム
4月8日(土)19:00 北海道コンサドーレ札幌 札幌ドーム
4月16日(日)14:00 浦和レッズ 味の素スタジアム
4月22日(土)16:00 アルビレックス新潟 デンカビッグスワンスタジアム
4月30日(日)15:00 サンフレッチェ広島 味の素スタジアム
5月7日(日)14:00 ベガルタ仙台 ユアテックスタジアム仙台
5月14日(日)15:00 柏レイソル 味の素スタジアム
5月20日(土)19:00 ヴィッセル神戸 ノエビアスタジアム神戸
5月28日(日)16:00 ヴァンフォーレ甲府 味の素スタジアム
6月4日(日)13:00 清水エスパルス IAIスタジアム日本平
6月18日(日)18:00 横浜F・マリノス 味の素スタジアム
6月25日(日)18:00 ジュビロ磐田 ヤマハスタジアム(磐田)
7月2日(日)19:00 セレッソ大阪 キンチョウスタジアム
7月8日(土)19:00 鹿島アントラーズ 味の素スタジアム
7月30日(日)19:00 アルビレックス新潟 味の素スタジアム
8月5日(土)19:00 川崎フロンターレ 等々力陸上競技場
8月9日(水)19:00 大宮アルディージャ NACK5スタジアム大宮
8月13日(日)19:00 ヴィッセル神戸 味の素スタジアム
以下キックオフ時間未定 一部日時未定もあり
8月19日(土)/8月20日(日) 浦和レッズ 埼玉スタジアム2002
8月26日(土) 横浜F・マリノス 日産スタジアム
9月9日(土)/9月10日(日) セレッソ大阪 味の素スタジアム
9月16日(土)/9月17日(日) ベガルタ仙台 味の素スタジアム
9月23日(土) 柏レイソル 日立柏サッカー場
9月30日(土)/10月1日(日) ジュビロ磐田 味の素スタジアム
10月14日(土)/10月15日(日) ヴァンフォーレ甲府 山梨中銀スタジアム
10月21日(土)/10月22日(日) 北海道コンサドーレ札幌 味の素スタジアム
10月29日(日) 清水エスパルス 味の素スタジアム
11月18日(土) サガン鳥栖 ベストアメニティスタジアム
11月26日(日) サンフレッチェ広島 エディオンスタジアム広島
12月2日(土) ガンバ大阪 味の素スタジアム

もし、FC東京が優勝戦線にからむとすると(その可能性は大!)

7月8日(土)19:00の鹿島アントラーズ戦

8月5日(土)19:00の川崎フロンターレ戦

8月19日(土)/8月20日(日)の浦和レッズ戦

あたりが、ひとつの山場になりそうですね。

 

まとめ

FC東京の2017開幕戦の対戦相手は、昨シーズンの日本チャンピオンで、クラブワールドカップ世界2位の

鹿島アントラーズ

と決定しました。

FC東京の相手にとって不足なし!

2017年2月25日には思い切り暴れて欲しいものですね。

あ、大久保さん!

その意味の

アバレル

じゃないですよ~!

また2017年からは、2ステージ制から1ステージ制に戻るなどの、レギュレーションの変更も発表されました。

そして、2017年のJリーグの全日程も発表されていますが、試合開始時間などは未定の試合があります。

おおむね8月上旬迄は、試合開始時間は決定していますが、それ以降は現時点では未定となっています。

さてさて、他チームからは『大型補強』などと羨まれるFC東京。

2017年こそ念願のJリーグ優勝を成し遂げてもらいたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京