FC東京

FC東京の2017年の沖縄・宮崎キャンプの日程とアクセスをチェック

投稿日

本年1月11日に、FC東京の公式サイトで、FC東京2017年シーズンのトップチームのキャンプスケジュールが発表されました。

それによりますと、今年も小平で始動となり、続いて沖縄の国頭陸上競技場兼サッカー場でのトレーニングキャンプに入ります。

今年2017年は、大久保嘉人選手、太田宏介選手、永井謙佑選手、林彰洋選手など、新加入や復帰で強力な選手が入団いたしました。

この戦力増強により、これまでのFC東京とはひと味違った戦いを見せてくれることと、大いに期待しています。

そこで今回は、FC東京2017のキャンプ日程や、沖縄や宮崎などのキャンプ地へのアクセスなどを、調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京の2017年のキャンプ日程!

それでは、FC東京の2017年のキャンプ日程です。

FC東京2017キャンプ日程
日時 内容 場所
1月15日(日)12:30より 始動日 小平グランド
1月16日(月)10:00より 練習と沖縄移動 小平グランド
FC東京2017沖縄キャンプ 1月17日(火)~1月29日(日)
1月17日(火)9:30より 終日練習 国頭陸上競技場兼サッカー場
以下1月29日(日)まで同一内容
1月29日(日)9:30より 練習 国頭陸上競技場兼サッカー場
FC東京2017宮崎・都城キャンプ 2月4日(土)~2月12日(日)
2月4日(土)時間未定 未発表 都城市高城運動公園
以下2月12日(日)まで同一内容
2月12日(日)時間未定 未発表 都城市高城運動公園

FC東京は、2017年1月15日が始動日となりますが、おそらくはこの日に、

新しい背番号が発表

されるものと思われます。

要注目ですね。

次に各キャンプ地の詳細です。

FC東京2017のキャンプ地の詳細

沖縄キャンプ

場所 国頭陸上競技場兼サッカー場

名称 かいぎんフィールド国頭兼サッカー場 第3種公認(平成19年4月供用開始)

住所 沖縄県国頭郡国頭村浜502

連絡先電話 098-41-5774

国頭陸上競技場兼サッカー場の詳細

陸上競技場兼サッカー場

全天候型・400mトラック・8レーン・障害物競走設備3000m

T&F舗装材:トラック・助走路・アウトフィールド全天候型・インフィールド天然芝

スピード体感走路(100m/傾斜3.49度)

収容人数3780人(メインスタンド780人・天然芝3000人)

屋内練習場(45m)

トレーニングルーム・シャワールーム

ジョギングコース(延長天然芝1km・幅3m)

駐車場(身障者5台・普通車43台・大型20台)

未確認情報

このキャンプ中に、FC東京は中国の強豪チーム、

上海申花と練習試合(あるいは親善試合)を行う

という情報があります。

日時などは不詳ですが、1月19日という説があるようです。

上海申花には、テベスなどの有名選手がいますので、もし実際に試合が行われるのなら、嬉しいですね。

宮崎キャンプ

場所 高城運動公園

名称 同じ

住所 都城市高城町穂満坊2492番地

連絡先 NPO法人 高城スポーツクラブ

電話・ファクス 0986-58-5514

宮崎キャンプ地 施設概要

野球場(ナイター設備あり、両翼92メートル センター120メートル)

総合体育館

競技場(バレーボール3面、ミニバレー12面、フットサル1面)、第二体育館、シャワー室、文化施設(会議室)

多目的広場(サッカー2面)

芝生広場

庭球場(砂入り人工芝コート4面)

弓道場(6人立)

クラブハウス、トレーニング室、更衣室、シャワー室、トイレ、会議室、事務室

屋内競技場(人工芝アリーナ65メートル×65メートル)

この沖縄ではFC東京以外にも、ガンバ大阪、川崎フロンターレ、浦和レッズ、サガン鳥栖など、Jリーグの各チームがキャンプの予定です。

あるいは、チーム間で練習試合なども行われる可能性も…。

これまた大いに楽しみですね。

 

FC東京2017キャンプ地の沖縄と宮崎!そのアクセス方法

FC東京の2017年のキャンプ地へのアクセス方法ですが、まず沖縄から紹介しましょう。

沖縄県以外の人の順路としては、

  1. 沖縄県那覇空港に向かう。(飛行機で)
  2. 那覇空港から名護市へ。(バスまたはレンタカーが現実的)
  3. 名護市から国頭陸上競技場兼サッカー場(バスまたはレンタカー)

となるでしょう。

移動には、待ち時間も含めるとかなりの時間を要します。

沖縄へは、飛行機以外の交通手段は現実的ではありません。(船の長旅を楽しむなら別ですが)

元々観光スポットとして名高い沖縄ですから、航空会社9社が日本各地から1日に約100便の航空機を運行していますので、到着時間帯などは、ある程度選べるでしょう。

沖縄県内でのアクセスガイド

那覇空港のJAL案内

那覇空港JAL案内

那覇空港のANA案内

那覇空港ANA案内その1

那覇空港ANA案内その2

那覇空港から名護市(バスまたはレンタカー)

那覇空港から名護市へは、公共輸送機関としては高速バスか路線バスしかありません。

高速バス(約1時間40分)の場合

国内線旅客バスターミナルのバスのりば2番から、路線番号111番の高速バスに乗車。

料金は2,190円です。

路線バス(約2時間30分)の場合

国内線旅客バスターミナルのバスのりば3番から、路線番号120番のバス(沖縄バス/琉球バス)に乗車。

料金は2,000円です。

車利用(レンタカー)の場合

一般道であれば、那覇空港から国道58号線を北上して約2時間15分ほど。

高速道路を利用すれば、那覇空港から那覇インターチェンジへ入り高速道路を北上して約1時間30分ほど。

いずれにせよ、長旅になることは避けられません。

名護市から国頭陸上競技場兼サッカー場(バスまたはレンタカー)

名護バスターミナルから

琉球バス【67】系統、辺土名線乗車、半地共同売店前バス停下車、徒歩2分

です。

名護市からバスで1時間ほどかかります。

バスの頻度は、1時間に1本は出ているそうです。

自治体の公式案内の『半地』バス停で降りるよりも、一つ手前の『半地共同売店前』で降りた方が、運動公園は近いそうです。

以下は、沖縄のバスの時刻表検索なので、活用してみてください。

沖縄のバスの時刻表検索

なお、"国頭村"は"くにがみそん"と読みます。

次に、宮崎のキャンプ地ガイドをご紹介しましょう。

宮崎県には、新幹線または飛行機で鹿児島へ行き、そこから乗換えが良いでしょう。

宮崎のキャンプ地ガイド

新幹線を利用の場合

JR『鹿児島中央』駅(JR日豊本線 1時間37分) JR都城駅下車

JR『鹿児島中央』駅(JR特急きりしま 1時間21分) JR都城駅(JR日豊本線快速:12分)-JR山之口駅下車

JR『鹿児島中央』駅(JR日豊本線1時間49分)-JR山之口駅下車

飛行機を利用の場合

宮崎空港 (連絡バス 約1時間分)-都城駅

都城駅から高城運動公園

バス(宮崎交通バス『雀ヶ野』行き 約30分)-『穂満坊』『観音池入口』バス停下車

JR『山之口』駅から車で約8分

レンタカー利用

宮崎自動車道『都城IC』-約5分

JR都城駅より車で25分

宮崎空港より車で45分。

沖縄・宮崎の両キャンプ地共に、東京から行くと、移動だけで丸1日はかかりそうな遠隔地です。

実際にキャンプ地に行ってみたいという方は、ある程度を覚悟して行ってみてくださいね。

 

まとめ

FC東京の2017年のキャンプ日程が発表になりました。

沖縄キャンプが1月17日(火)~1月29日(日)

宮崎都城キャンプが2月4日(土)~2月12日(日)

という日程です。

両キャンプ地共に、南の果てにある遠隔地です。

ちょっとキャンプを覗いてくるには、遠すぎますね。

このキャンプで注目の一つは、沖縄キャンプでは、もしかするとキャンプ中に、中国の強豪チーム、上海申花と練習試合を行うかも知れません。

ただし、これは未確認情報ですので、実際に行われるかは、事前の確認が必要でしょう。

 

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-FC東京