選手

太田宏介の出身中学高校は?身長など経歴プロフィールを紹介!

投稿日

先頃、FC東京出身でオランダのフィテッセでプレーしていた、太田宏介選手がFC東京に復帰することが正式に発表されました。

FC東京では2年ぶりのプレーとなります。

太田宏介選手の左足から繰り出される魔術のようなピンポイントのクロスは、未だ健在のようです。

この数年のFC東京では、精度の高いプレースキックを蹴る選手が不在。

それにより、ずいぶんとコーナーキックやフリーキックでのチャンスを逃してきました。

今回の太田宏介選手のFC東京復帰により、プレースキッカー不在という大きな弱点が解消されることは、間違いありません。

そこで今回は、その太田宏介選手のプロフィールや出身中学高校はどこなのか、また彼の身長のことなども見ていきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・太田宏介の経歴プロフィールを見る

それでは、太田宏介選手とはどんな選手なのか、まず経歴プロフィールから見ていきましょう。

太田宏介選手の経歴プロフィール

名前 太田宏介(おおた こうすけ)

愛称 こうちゃん、コースケ

生年月日 1987年7月23日(29歳)

出身地 東京都町田市

所属 フィテッセを退団、FC東京に復帰

ポジション ディフェンダー(主としてサイドバック)

背番号 (未定)

利き足 左足

血液型 A型

太田宏介のクラブ歴

2006-2008 横浜FC

2009-2011 清水エスパルス

2012- 2015 FC東京

2015-2016 フィテッセ(オランダ)

2017- FC東京

太田宏介の代表歴

2007 U-20

2010- 日本

太田宏介の受賞歴

2011年 Jリーグ優秀選手賞、Jリーグフェアプレー個人賞

2013年 Jリーグ優秀選手賞

2014年 Jリーグ優秀選手賞、Jリーグベストイレブン

2015年 Jリーグ優秀選手賞、Jリーグベストイレブン

こちらはFC東京復帰にあたっての太田宏介選手本人のコメントです。

FC東京復帰にあたっての太田宏介のコメント

FC東京のファン・サポーターの皆様、あけましておめでとうございます。

このたび、2年ぶりにFC東京に戻ることになりました。

心から大好きなFC東京、その味の素スタジアムで、またプレーできることを大変うれしく思っています。

この決断に至った理由はただひとつ、「FC東京でリーグ優勝する」ことです。

大金社長、立石GMをはじめ、たくさんの方にご尽力いただき、この移籍が成立したことに深く感謝いたします。

2017年、今まで以上の熱い応援をよろしくお願いします。

篠田監督を男にしましょう!!

この

「篠田監督を男にしましょう!!」

という言葉は、いいですね!

それじゃ、今までは男じゃなかったの?

というツッコミはなしでね。

 

太田宏介選手の特徴として、お笑いで有名な吉本とコラボするとか、剽軽さというかジョーク好きな面があるのです。

あの顔からは想像できませんが・・・

太田宏介選手が、サッカーを始めたのは、5歳の頃。

同じ東京都町田市出身の

ゴールキーパー秋元陽太選手とは幼馴染

だったそうです。

後に、FC東京のチームメートになるとは、お互いにその頃は夢にも考えてはいなかったでしょうね。

太田宏介選手が中学生の時には両親が離婚し、いわゆる母子家庭になりました。

高校時代になりますと、正確なクロスを会得して、サイドバックとしての能力に磨きをかけています。

当初は大学進学を考えていたのですが、J2のトレーニングキャンプに参加したことが縁で、横浜FCからのオファーがあり、太田宏介選手はプロ入りを決めました。

この選択は、少年時代からの憧れである、

『三浦知良選手が横浜FCにいた』

ということも、横浜FC加入のモチベーションの一つになったようです。

もっとも、太田宏介選手本人は後に、

「それは理由の一つではあるが、それだけで判断したのではない」

と、語っています。

また、この時代には、U-20日本代表にも選出されます。

さらにその後、清水エスパルスに移籍しました。

この頃には、既に『左サイドバックのスペシャリスト』としての評価が太田宏介選手に定着しています。

2011年は、ディフェンスとしては珍しいことに、全試合に出場してカードなし(レッド・イエロー)という記録を達成。

この年のフェアプレー賞を受賞しています。

翌2012年には、FC東京に完全移籍。

こうしてFC東京の太田宏介選手が誕生したのです。

2014年には、FC東京のリーグ戦全試合にフル出場して、リーグ最多のクロスと、10アシストを達成。

太田宏介選手がJリーグベストイレブンに選ばれています。

この後は、日本代表にも召集され、親善試合のウズベキスタン戦では、初のアシストを記録しています。

これらの活躍により、海外のチームも太田宏介選手に関心を寄せ、オランダのフィテッセ移籍となりました。

しかし、移籍後わずか1年でフィテッセを退団。

2017年はじめにFC東京に復帰となりました。

太田宏介がFC東京復帰の理由と年俸はいくら?ネットの反応も紹介

 

太田宏介選手のモットーとして

「自信と過信は紙一重

という言葉があります。

これは横浜FCの先輩である、三浦淳宏選手から横浜FC退団時に貰ったユニフォームに書かれていた言葉です。

元々は、高校サッカーの名門国見高校の小嶺監督の言葉だそうです。

 

2014年には、Jリーグとキャプテン翼のコラボレーションの一環として、

伝説の『カミソリシュート』を現実に再現プレー

してみせ、周囲を驚かせました。

もっとも、太田宏介選手によれば、

「あれは偶然が重なったものなので、もう一度同じプレーというのは難しい」

とのことです。

あまりに見事なシュートでしたので、

『CGで合成したのではないか』

という噂も出たほどです。

何度か試している間に、1回だけうまくいった

というのが実際のところらしいですね。

しかし、一度とはいえ、漫画の渦を巻くようなシュートを、現実のプレーで再現するというのは、本当に凄いテクニックですね。

 

FC東京・太田宏介の出身中学高校はどこ?

太田宏介選手の出身中学は、

町田市立つくし野中学校

とある塾の講師さんの話によりますと、

毎年数名が日比谷高校にも合格

していて、過去には都内の公立中学の中で、最多の合格者を出した年もあったとのことでした。

町田市は学区制を廃止したので、日比谷・西・国立は、全て通学範囲内です。

そのためか、越境入学者も出ているくらいなのです。

また、在校生や卒業生の口コミでも、かなりよい評価となっていますね。

 

次に太田宏介選手の出身高校は、

麻布大学附属高校

制度は、男女共学で全日制、普通科のみです。

ただ、理系特進クラス、理系進学クラス、文系特進クラス、文系進学クラスなどの上級クラスがあります。

高校の偏差値は

51-55

で、神奈川県内全246校中75位となっています。

しかし、高校の口コミでは良い評価と悪い評価の両方があります。

良い評価を見てみると、

  • 施設や設備がきれいで過ごしやすい
  • 他校の友達に自慢できるほど、女子の制服がかわいい
  • 一クラスが比較的少数なので、先生の目も行き届いている

という評価が多いですね。

悪い評価では、

  • 学業成績が悪い場合、自主退学を進めることがある
  • ここ数年は生徒の数が定員に達していない(生徒が集まらない)
  • 生活態度などで簡単に見捨てる(退学処分)になることがある

などです。

麻布大学附属高校の著名な卒業生としては、以下のような方々がいます。

麻布大学附属渕野辺高校の有名卒業生(敬称略)

太田宏介 サッカー選手

安楽健太 プロサッカー選手

影山由高 元サッカー選手

小野寺達也 サッカー選手

青田翔 サッカー選手

坂井丞 飛込み選手 リオデジャネイロ五輪代表

上田貴浩 バスケットボール選手

高木由一 元プロ野球選手

山本まゆり 漫画家

藤本昌平 放送作家・元お笑い芸人(ファンキーモンキークリニック)

やはりスポーツ関係の出身者が多いようですね。

 

FC東京・太田宏介の身長はどのくらい?

太田宏介選手の身長と体重は、

身長 179センチ

体重 78キロ

日本人プロサッカー選手としては、平均的な身長と言えそうです。

本来、太田宏介選手は、フィジカル面の強さよりも、技術が売りの選手です。

とくに高身長や身体の強さが求められているわけではありません。

サイドバックでも、長友選手やロベカル(ロベルト・カルロス)選手などは、技術はもちろんのこと、フィジカル面、とくに走力や、スタミナ、瞬発力などが売りです。

太田宏介選手は、それらの選手とはタイプが異なります。

タイプで言えば、イニエスタ選手やシャピ選手に少し似ているでしょう。

一般的にテクニックに定評のある選手は、身体的には、あまり大きい選手は少ない傾向にあります。

メッシ選手やネイマール選手も、決して飛びきり身体の大きい方ではありません。

日本の選手でも、中村俊輔選手も中田選手も、大型ではありませんし、クリスティアーノ・ロナウド選手などは例外的存在でしょう。

太田宏介選手は、守備面での強さ、フィジカル面での強さには、やや不安があります。

1対1での競り合いなどは、強いとはいえませんので、これが改善されれば、さらなる太田宏介選手の活躍が期待できますね。

 

まとめ

太田宏介選手のキックの精度の高さは、既に高校時代から飛び抜けた能力がありました。

Jリーグとキャプテン翼のコラボレーションのイベントでは、あの『カミソリシュート』を現実に再現プレーしてみせるなど、そのキックの能力には定評があります。

太田宏介選手は、大型とか屈強というイメージはありません。

しかし、正確無比のキックの精度は、弱点を補って余りあります。

ますます2017年シーズンのFC東京への期待が高まりますね!

太田宏介の記事はコチラもよく読まれています!

太田宏介の彼女と結婚は?ラストキスの瑛茉ジャスミンとの関係

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手