選手

太田宏介がFC東京復帰の理由と年俸はいくら?ネットの反応も紹介

投稿日

元FC東京のサイドバック、

太田宏介選手のFC東京復帰

が決定しました!

太田宏介選手は、2016年はじめにFC東京からオランダのエールディビジ(1部リーグ)のフィテッセに移籍し、およそ1年間フィテッセでプレーしました。

選手としては、中村俊輔選手を思わせるようなキックの精度が売りです。

FC東京時代には、コーナーキックもフリーキックも、プレースキックのほぼ全てを太田宏介選手が任されていました。

とくに武藤選手とのコンビでは、太田宏介選手のクロスに武藤選手が反応して挙げた得点が多く、この二人が揃っていなくなったことは、FC東京にとっては大きな打撃でした。

2016年のFC東京の不振は、この二人の不在が大きく影響していたことは、間違いないと思います。

ということで、今回は太田宏介選手のFC東京復帰の話題と、移籍と復帰の理由、年俸がいくらなのかを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

太田宏介のFC東京復帰!

スポーツ関連各誌には、一斉に

太田宏介のFC東京復帰が決定的に!

というニュースが流れました。

元日本代表でもある太田宏介選手(29歳)が、フィテッセを退団し、FC東京に完全移籍で復帰することが、決定的となったのです。

フィテッセ側では、太田宏介選手の能力を高く評価していて、残留を強く要請していました。

また、FC東京以外のJ1チームも、良い条件を提示して太田宏介選手の入団を希望していましたが、彼にとって愛着の深いFC東京に復帰することを決断したのです。

ここまでの流れとして、既に昨年の夏頃から太田宏介選手のFC東京復帰の噂はありました。

2016年10月には、FC東京がフィテッセに、太田宏介選手復帰のオファーを出したという話もありました。

しかし、その時点では太田宏介選手は、Jリーグ復帰には否定的な考えだったようです。

太田宏介選手のコメントより

今は全然そんなことは考えていません。

今はフィテッセでポジションを取る、取らなきゃいけないという思いが強いです。

話が出ること自体、悪くはないと思いますし、必要とされているのは嬉しいことですけどね。

ところが、2017年になって、急に太田宏介選手のFC東京復帰が、決定的となったのです。

では、太田宏介選手の復帰理由はどういうわけなのでしょうか?

それを次にお話していきます。

 

太田宏介の海外移籍とFC東京への復帰理由

太田宏介選手が海外移籍をした理由としては、やはり

レベルの高い海外でプレーをしたい

ということに尽きるようです。

しかし、レベルが高いということは、チーム内でのポジション獲得の競争が激しい、ということでもあります。

太田宏介選手は、フィテッセのトレーニングキャンプのメンバーからも外れていて、今後の去就が注目されていました。

そこへ、フィテッセでは、最近ロシアのディナモ・モスクワを退団した、アレクサンデル・ビュットナー選手の獲得が濃厚になったということで、

同じポジションである太田宏介選手が放出される

ということになりそうなのです。

ビュットナー選手がフィテッセに入団すれば、ビュットナー選手と太田宏介選手の優劣はともかくとして、太田宏介選手の出場機会が減ることが予想されます。

太田宏介選手のFC東京への復帰理由は、やはり

出場機会の減少

を危惧して、ということだと思います。

また、太田宏介選手自身の気持ちとしては、

日本代表復帰

という願いも強いようで、本人の談話にもそのような話がありました。

もうひとつ、

FC東京のJリーグ初優勝に貢献したい

という気持ちもあることと思います

もっとも、これは筆者の希望的観測ではありますが・・・

というわけで、太田宏介選手のFC東京復帰の理由については、

  1. 出場機会の減少
  2. 日本代表に復帰したい
  3. FC東京のJリーグ初優勝に貢献したい

の3つが主な理由でしょう。

太田宏介選手の契約については、2015年の末にフィテッセへ移籍した際には、FC東京とは2017年末までの契約があり、フィテッセは違約金(移籍金)を満額支払っていたようです。

となりますと、フィテッセとの契約期間が、3年半ほど残っている現状で、FC東京が払う移籍金も、相当な金額でしょう。

恐らくは、太田宏介選手を

放出したときにFC東京が受け取った額より、支払額が多くなるのではないか

と思われます。

現在のFC東京には、サイドバックとして室屋・小川の若手コンビと、ベテランの徳永選手がいます。

しかし、徳永選手はそろそろ衰えが心配される年齢(33歳)です。

そこへフィテッセの太田宏介選手が登場です。

元々FC東京の選手で、森重選手などのディフェンダー陣ともプレーしていましたし、チームへの慣れという点ではまったく心配がありません。

しかも、

現在のFC東京には、太田宏介選手ほどピンポイントで正確なプレースキックを蹴れる選手がいないのです。

これはお金を払ってでも復帰させよう、とFC東京側で考えるのも当然でしょう。

こうして、放出側と獲得側の考えが一致して、今回の太田宏介選手のFC東京復帰(移籍)となったものと思われます。

ちなみに、この2年ほどの日本人選手の海外移籍ですが、あまり芳しい成績を挙げている選手はいないようです。

最近の海外移籍した日本選手の現状

2015冬 南野拓実(オーストリア)(出場機会少なし)

2015夏 武藤嘉紀(ドイツ)(膝の怪我で長期リハビリ)

2016冬 太田宏介(オランダ)(戦力外評価)

2016年 山口蛍(ドイツ)(戦力外評価)

2016年 宇佐美貴史(ドイツ)(出場機会少なし)

2016年 小林祐希(オランダ)(レギュラー獲得)

オランダでとくに成功した日本人選手としては、フェイエノールトの小野伸二選手がいますが、小野選手はやはり別格でしょうね。

彼の実力なら、どの国のどのリーグへ行っても、成功していただろうと思います。

さて、太田宏介選手の復帰となりますと、やはり2015年の大量得点の相方、武藤選手の話をしないわけにはいきません。

残念ながら、武藤選手のFC東京復帰は、当面はなさそうです。

ただ、それでも太田宏介-武藤嘉紀のラインは、ぜひもう一度みたいものですね。

 

太田宏介のFC東京復帰に対するネットの声

今回の太田宏介選手のFC東京復帰については、ネットでも話題となっています。

ネットでは今回の太田宏介選手のFC東京復帰を、どのように感じているのか、ちょっと見てみましょう。

太田宏介のFC東京復帰に対するネットの反応(主としてFC東京サポ)

太田まじかよ!www

東京すごいなw太田、大久保、永井獲得に動くって…!!来季が楽しみ

太田宏介が復帰(済)→小林悠が一緒にプレーしたいから東京へ電撃加入(?)→大久保も年俸の兼ね合いで加入(済)→ハデソン復帰(?)→永井がハデソン信者で付いてくる(済)

ここまで想定してフロントが動いてたなら、神ってるな

また権田と太田の青赤の服見れて、チャント歌えるのは正直嬉しい

権田と太田の復帰は、森重の去就にも関わってくる気がする
タイトル獲得を狙う姿勢をぜひ見せて欲しいね

たしかに太田が復帰すれば、左SBとプレースキッカー問題は、同時に解決できるけどさ・・・

代表復帰を考えたら、太田も権田も帰国してから、レギュラーで出場可能なチームが良いでしょう。
東京とは限らないけど、レギュラーに戻り易いのは事実です。
ハリル監督の『レギュラー優先』志向が明らかになった時点で、予想できていたよね。

(同感です)

太田戻ってきたら徳永はベンチ…かな?

もう少し海外で頑張ってほしかったな。まだ29だし、余生をJで過ごすにはまだ早いだろ。

主としてFC東京サポのネットの声ですが、こうして見ると、太田宏介選手にFC東京に戻って来てほしい気持ちと、もう少しオランダで頑張ってほしい気持ちの、両面があるようですね。

なお、FC東京サポ以外のネットの声は、はっきりいってボロクソですので、不愉快で紹介する気にはなれません。

しかし、今回の出戻りの件は、ボロクソに言われてもしょうがない面も確かにありますね。

 

FC東京・太田宏介の年俸はいくら?

太田宏介選手の年俸ですが、このようになっています。

太田宏介の年俸

FC東京での年俸

2011年 2,000万円

2012年 2,800万円

2013年 3,600万円

2014年 3,600万円

2015年 4,800万円

J1リーグ年俸ランキング

516人中 51位

ポジション別年俸ランキング ディフェンダー

157人中 11位

出身地別年俸ランキング 東京都

50人中 4位

見事に年俸が右肩上がりになっていますね。

 

まとめ

2017年は正月早々から、FC東京ファンにとっては嬉しいニュースがありました。

太田宏介選手がFC東京復帰

というニュースです。

太田宏介選手のFC東京復帰理由は、

  • フィテッセでの出場機会の減少
  • 日本代表に復帰したい
  • FC東京のJリーグ初優勝に貢献したい

の3つ。

攻撃陣には日本有数の選手を獲得し、やや手薄になってきたサイドバックには、強力な選手が戻ってきて、FC東京のJリーグ初優勝も、筆者の妄想とばかりも言えなくなってきました。

2017年こそ、ぜひJ1優勝を実現してほしいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手