選手

大久保嘉人の性格は?髪型(ヘアスタイル)から車・出身高校も紹介

更新日

『やんちゃ坊主』

『ガキ大将』

など、これまでにも性格については、色々と言われている大久保嘉人選手。

その性格を現す逸話も数々あります。

審判から頂戴した赤や黄色の色紙も、太陽系の星の数より多いのではないかと思ってしまうほど、たくさん頂いております。

それで大久保嘉人選手への新しいニックネームを、一つ思いつきました。

それは、『色紙コレクター』です。

緑色の色紙は、未だもらったことはないようですが、ただ奥様との絆を感じさせる話などは緑色の色紙に値すると思うところです。

そこで今回は、大久保嘉人選手の性格のことや、その髪型(ヘアスタイル)の特徴、さらには身長、愛車のお話に出身高校のことなど、彼について色々と調べてみたので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

大久保嘉人の性格は短気?

大久保嘉人選手の性格となりますと、これまでは、とにかく

大久保嘉人の性格その1

短気

けんかっ早い

かんしゃく持ち

トラブルを起こしやすい

瞬間湯沸かし器

などというマイナスイメージが先に立ちます。

しかし、大久保嘉人選手の性格には、見方を変えれば、次の性格と言えるでしょう。

大久保嘉人選手の性格その2

何事によらず、物事に対して熱い思いを持つ

人の情けを知っている

負けず嫌い

アグレッシブ

ストイック

思い切りの良さ

このような性格も確かに持ち合わせているとか。

ただ、Jリーグでの通算退場回数では

Jリーグの通算退場回数

1 森有介 14(J3)
2 ストイコビッチ(名古屋) 13
3 大久保嘉人(川崎F) 12
4 古賀正紘(福岡) 11
5 松田直樹(横浜FM) 9
6 戸田和幸(町田) 8
7 波戸康広(横浜FM) 8

と、栄誉ある?第3位に輝いています。

しかもJ1に限定すれば、ストイコビッチ氏に続いて、栄えある第2位となってしまうのです。

さらに限定して、現役J1の中では、ダントツの第1位です!

このリストにしても、名前が挙がっているのは、ストさんや、戸田 ザ レッドトサカ選手、ハトさん(本名・タカ)など、『定評』のある選手ばかりで、その中で上位に入るのは、並大抵のことではありません。

いかにも、

『やられたらやりかえせ』

がモットーの大久保嘉人選手らしいですね。

もっとも、大久保嘉人選手の退場の中には、『冤罪』と見られているものもあります。

普通の選手なら注意だけで済むところも大久保嘉人選手となると、色紙を出されてしまう(普段の行いのため…)こともあるのです。

2004年のワールドカップ予選では、大久保嘉人選手には有名な逸話があります。

当時、ジーコさんが監督だったのですが、大久保嘉人選手は合宿中に、

宿舎から脱走し、キャバ○ラへ直行し、しかもそこで寿司を投げたりした

というエピソードです。

この事件のために大久保嘉人選手は、日本代表メンバーから外された

というおまけ(の話)もついています。

しかし、これは事実とはだいぶ異なるようで、

脱走したのは大久保選手だけでなく、ドラゴン久保選手や、小笠原満男選手、茂庭照幸選手、その他の選手も一緒だった

ようです。

そして、この脱走した選手の中には、日本代表に選出された選手もいるのです。

また、『寿司を投げた』と言うことについても、それが大久保嘉人選手なのか、他の人なのか、そもそもそれが事実なのか、これまたあやふやのままです。

それに当時のジーコ監督は、練習中以外は、選手にはかなり自由な行動を許していたので、逃げ出したとか、脱走という表現はあたらないのです。

上記の戴冠退場リストには、戸田選手の名前もありますが、戸田選手も大久保嘉人選手とよく似たタイプの、強面激情型の選手でした。

ある試合では、真っ赤のトサカヘアで登場し、相手の選手が倒れて痛がっていると、その上にかがみこんで、何か叫んでおりました。

恐らくは、

いつまでも痛がってるんじゃねぇよ!

とか叫んでいる感じでした。

なお、大久保嘉人選手には、もう一つ面白い話があります。

それは『足裏診断』での、足のセラピストの市野さおりさんの話です。

市野さんによりますと、足の裏は心身の状態を表すそうですが、足の指の形には、その人の性格や気質も表れるとのことです。

大久保嘉人選手の右足の親指の指の形は、幅広で短く、

『モンク(修行僧)相』

『キング・トー(王様の指)』

と呼ばれる形だそうですよ。

これは、

一匹狼で群れを作らず、孤独で試練の多い人生

を示しているそうです。

また、両親指の内側が出っ張っているのは、脳の松果体という部分が発達していることを示し、

創造性に富んで芸術的な才能がある

とも言われております。

さらには、人差し指の付け根が長いのは、

好奇心や探求心が旺盛で、サッカー以外の分野でもクリエーターとして成功するかもしれません

とのことでした。

本当に足の裏や足指の形だけで、そこまで判断できるものか、いささか疑問に思えますが、話としては面白いですね。

 

大久保嘉人の髪型(ヘアスタイル)や身長は?

大久保嘉人選手は、独特の髪型(ヘアスタイル)でも有名ですね。

最近は

『モヒカン』

の髪型(ヘアスタイル)にしているようですが、以前はもっと髪が長く、ヘッドバンドなどして髪を押さえていたような記憶があります。

しかし、大久保嘉人選手のモヒカンは、一般的なモヒカンとはだいぶ違うようです。

髪型(ヘアスタイル)は、文字で書くより見ていただいた方が早いので、画像でご紹介していきますね。

モヒカンといいますと、髪の真ん中を盛り上げ、両側は剃ってしまうというイメージが強いようで、このようなスタイルを思い浮かべるでしょう。

ちなみに、逆モヒカンという髪型(ヘアスタイル)もあるそうです。

大久保嘉人選手の髪型(ヘアスタイル)であるモヒカンは、これとはずいぶん違い、もう少しマイルドで、『ソフトモヒカン』という髪型(ヘアスタイル)ですね。

そういえば、かつてのベッカム選手や、本田選手も、一時期はこのソフトモヒカンの髪型(ヘアスタイル)でしたね。

 

また、大久保嘉人選手の身長ですが、『公称』

身長170センチ

です。

しかし、ピッチ上で他の選手と並んでいるところを見たりしますと、これは看板に偽りあり!

というか、実際には

165センチに少しプラス

というくらいではないでしょうか。

おおむね、長友選手と同じくらいの身長に見えますね。

 

大久保嘉人の愛車と出身高校はどこ?

どんどん大久保嘉人選手について、紐解いていきましょう。

次に大久保嘉人選手の愛車についてですが、それは

ポルシェの『カイエン』

という車種です。

この車は、ポルシェ初のSUVで、積載量も大きく、かつスタイリッシュなフォルムで人気のある車です。

なお、SUVとはSport Utility Vehicleの略で、スポーツ用多目的車という意味になります。

高性能で、しかもオンロード、オフロードなど多様な目的の走行に使える車ということでしょう。

この車の価格ですが、なにせ『ポルシェ』ですから、お値段もそれ相応のもので、

スタンダード カイエン 880万円

ターボs 2250万円

と、このように素晴らしい価格で提供されています。

しかし、このカイエンのオフロードでの走行性能については、SUVにも関わらず評判があまりよくありません。

『前輪が砂地に落ちただけで、まともに走行できなくなる』

『川を渡ろうとしたら流されてしまった』

という動画が、アップされているなど、色々問題があるようです。

本格的SUVで、アウトドア走行を望むなら、ローバーのレンジローバーや、スバルの方が良さそうですね。

さらに、オフロード専門ということなら、ローバーのランドローバーや、トヨタのランドクルーザー(通称ランクル)を選ぶのが妥当でしょう。

筆者が乗りたかった車は、レンジローバーですが、高くてとても買えないので、『プアーメンズ レンジローバー』スバルに乗っていました。

 

さて、大久保嘉人選手の出身高校ですが、サッカーファンなら、もう誰も知らぬ者はない、あの

『国見高校』

です。

以下に、国見高校出身のサッカー選手一覧を抜粋してご紹介しておきます。

なお、各選手の所属チームは当初のチームです。

国見高校出身のサッカー選手一覧(ほんの一部)

渡邉千真 ヴィッセル神戸

兵藤慎剛 横浜F・マリノス

中村北斗 アビスパ福岡

平山相太 FC東京

徳永悠平 FC東京

都築龍太 引退、現役時は浦和レッドダイヤモンズなどに所属

高木琢也 引退、現役時はサンフレッチェ広島などに所属

二宮浩 引退、現役時は浦和レッドダイヤモンズなどに所属

ここに挙げた国見出身のサッカー選手はごく一部だけです。

全てとなると数えるのがいやになる位、多数のプロサッカー選手を輩出しています。

FC東京に所属(過去も含む)だけでも、カズマックス渡邉選手、徳永選手、平山選手など、多数いるのです。

別記事でも書きましたが、

大久保嘉人選手のお嫁さんの莉瑛さんも、国見高校の出身

でしたね。

大久保嘉人の嫁の病気とは?子供と自宅についてもチェック!

まとめ

今回は、大久保嘉人選手の性格のことや、髪型(ヘアスタイル)の特徴、そして身長や愛車のお話、出身高校のことなど、色々と見てきました。

大久保嘉人選手の性格は、良くも悪くも激情家で、熱っぽく負けず嫌いです。

その性格が、サッカーでも良い面と悪い面の両方に出ていますね。

退場の数も、Jリーグ史上で1~2位を争うくらいですし、普段からトラブルの面でも色々な逸話を残しております。

それでもなおかつ、現在でもJ1で、もっとも優れたストライカーという評価が挙げられるのは、大久保嘉人選手のストライカーの資質の高さを表すものでしょう。

いまだに日本代表メンバーとして、大久保嘉人選手の姿を見たいと思う方はきっと多いはずです。

FC東京にする移籍したあとも、大久保嘉人選手の活躍に期待しておきましょう!

大久保嘉人の記事はコチラもよく読まれています!

大久保嘉人の嫁の病気とは?子供と自宅についてもチェック!

大久保嘉人(FC東京)の評価と年俸をチェック!移籍の理由は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手