選手

大久保嘉人の嫁の病気とは?子供と自宅についてもチェック!

更新日

FC東京への入団が、ほぼ決定した大久保嘉人選手。

彼のプライベートをみてみると、既にお嫁さんと結婚しており、お子さんも3人います。

気になる大久保嘉人選手のお嫁さんは、

高校(サッカーの名門・国見高校)の同級生で、2004年12月に結婚

しています。

その後は、次々と大久保嘉人選手とお嫁さんの間に子供が誕生し、今は3人の子供のパパさんなのです。

しかし、その後、お嫁さんは難病を患うようになってしまいました。

今回は、大久保嘉人選手のお嫁さんの病気とはどんな病気なのか。

大久保嘉人選手の子供たちや、自宅のことなど、調査してみました。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・大久保嘉人の嫁の病気とは?

大久保嘉人

大久保嘉人

大久保嘉人選手は、

2004年12月に結婚

したのですが、

結婚式は2008年1月5日に、当時の所属チームであるヴィッセル神戸のホームスタジアムのノエビアスタジアム神戸

で行いました。

しかも、その時には、お嫁さん側のチームとセレモニーマッチを行ったということです。

なにからなにまでサッカーづくめということで、いかにもサッカーの申し子の大久保嘉人選手らしいですね。

子供は、2005年に長男が生まれ、2010年には次男が、2012年には三男が誕生しています。

大久保嘉人選手のお嫁さんは、

国見高校時代の同級生であり、同時に中学生時代の恩師の方の娘

だそうです。

お嫁さんのお名前は、

林田莉瑛(はやしだりえ)

という方ですが、その莉瑛さんのプロフィールをWiki風に少しまとめてみました。

大久保嘉人の嫁・林田莉瑛まとめ

旧名 林田莉瑛(はやしだりえ)

現 大久保莉瑛

年齢 34歳 (大久保嘉人選手と同級生であれば、生年は1982年のはず)

出身地 長崎県島原市

血液型 A型

林田莉瑛の学歴

国見高校

福岡女学院大学短期大学部

結婚前の職業 ANA大阪空港勤務 (キャビンアテンダントだったようです)

林田莉瑛の家族構成(敬称略)

夫 大久保嘉人

長男 碧人(あいと)

次男 緑二(りょくじ)

三男 橙利(とうり)

父 林田行弘 (大久保嘉人選手の中学生時代の恩師)

妹 林田さえ

林田莉瑛の経歴

2000年 大久保嘉人選手が18歳の時に交際がスタート

2004年12月 大久保嘉人選手が22歳の時に結婚

2005年 長男の碧人(あいと)君が誕生

2010年 次男の緑二(りょくじ)君が誕生

2012年 三男の橙利(とうり)君が誕生

お嫁さんの写真を見ると、大変可愛らしく、美しい方のようですね。

性格的には非常にしっかりした方のようで、

『鬼嫁』という評価が定評

になっています。

サッカー選手の選手寿命は、30歳少し前に引退というのが一般的で、大久保嘉人選手のように30台半ば近くになっても、現役で、それも日本のトップ選手として活躍しているのは、例外的存在です。

それは、

大久保嘉人選手自身が自己管理をしっかりしている

のも理由の一つですが、

お嫁さんの『製品管理』(笑)が行き届いていること

も、大きな原因ではないかと思います。

若くして数千万円の年収があるスポーツ選手は、金銭感覚はどうしても野放図になりがちですが、ここに『鬼嫁』がいて目を光らせていれば、管理も行き届くということですね。

それで、年収1億円の大久保嘉人選手のお小遣いは、

一ヶ月に3万円

ということだそうです。

大久保嘉人選手曰く、

「この世で一番恐いものは、嫁さん」

だそうで。(笑)

そして、お嫁さんの莉瑛さんがかかってしまった病気ですが、これは『胞状奇胎』という病気だそうです。

2015年の夏に流産したことで、この病気であることがわかり、手術をしたのですが病状は改善されませんでした。

『奇胎後hCG存続症』という症状を発症したからです。

それでは、『胞状奇胎』とは、どんな病気なのでしょうか。

『胞状奇胎』とは、妊娠した女性がかかる病気で、

子宮の中にブドウの房のような粒々が多数できる

という病気です。

中年になるとかかりやすく、妊婦の約500人に1人、分娩300回に1回程度の割合で発症するそうです。

卵子と精子が結合して受精した時に、

卵子に異常があると成長が途中で止まってしまうこと

で、胞状奇胎となる場合が多いらしいです。

しかも、

治療後でも癌にかかりやすくなる

という、大変怖い病気なのです。

さらに、この『胞状奇胎』は、初期には正常な妊娠と同じような症状なので、発見しにくいという厄介さも。

尿や血液の検査で、はじめて異常が発見されるということも多いのです。

この病気の原因は、現時点では不明のままですが、遺伝性のものではないようですね。

主な治療法としては

1 子宮の内容物を取り出す手術をする

2 子宮を摘出する

3 化学療法

などがありますが、治療後にも再発する可能性が高く、しかも癌になりやすいのです。

莉瑛夫人の『奇胎後hCG存続症』とは、手術後に妊娠性ホルモンの一つであるhCGという物質の数値が、かなりの時間が経過しても下がらない場合のことです。

そのような場合は、悪性の腫瘍(つまりガン)に変化している可能性があるのです。

大久保嘉人選手のお嫁さんの場合も、これにあたり、『奇胎後hCG存続症』は、ガンの1歩手前の状態なので、そのための

抗がん剤投与

を続けているようですね。

こうして、莉瑛さんは抗がん剤の治療を受けていますが、抗がん剤の副作用として、髪の毛が抜けるということがあり、これは女性にとって非常なストレスとなります。

そこで、大久保嘉人選手は、子供たちと相談して、全員が丸坊主にしたというのです。

そして、そのことをインスタグラムで公開したのですが、それには莉瑛夫人の

「何か悪いことをした罰を受けて、丸刈りにしたと思われるのは嫌」

だったそうですよ。

大久保嘉人選手といえば、短気で知られていまして、

相手を蹴飛ばしたり、看板を蹴飛ばして壊して退場

になることもしばしば。

日本代表の試合でも、相手を蹴飛ばして退場処分になり、その後、ずいぶん長い間、日本代表には呼ばれなくなったという事件もありました。

そのあたりを、莉瑛夫人は心配したのかもしれません。

それにして、父と子が全員丸坊主とは、大久保嘉人選手もやるものです。

自分だけではなく、子供達だけでもなく、

母のために父子がみんな一緒に

というのが泣かせますね。

大久保嘉人選手の父子総丸刈りについて、莉瑛夫人の感謝の手紙がありますので、ここで引用させていただきます。

莉瑛夫人の感謝の手紙より

三年連続得点王、改めておめでとうございます。

(中略)

私の入院で子供達のことや、普段は全く手をつけない家事を、母と協力してやってもらって、たくさん負担を掛けてしまったね。

私はおかげ様で、家のことを心配することなく安心して治療に専念できました。感謝しています。

入院前、突然坊主頭で帰宅した時は本当に驚きました。

ファッションとかにはうとい割に、髪型にはこだわっていたし、今まで何度か粗相して坊主にして許してもらおうと思ってたこともあったので(笑)

三兄弟のくりくり坊主頭も揃って、一通り笑ったあと、嘉人の狙い通り、私の不安は本当になくなって嬉しかったです。

心配していた脱毛も、そんなに目立つ程ではない程度で済んで、「オレ、坊主にせんでもよかったやん」とか冗談交じりに言うけど、それでも普段より抜け落ちる髪を気にする私に「全然わからんよ。目立たん」と。

そうやって、たまに優しかったりするのがズルいです。

今回、この手紙を書くにあたり、「人様にお見せできるものではない」、「恥ずかしいからいやだ」と拒否していた私に、「お世話になっている記者さんからの依頼だから、お願い!」と、義理を通すところも、みんなに知ってもらいたいような、秘めておきたいような…。

(中略)

これからもサッカーが大好きで、応援して下さる方々を大事にするハートの熱い人でいて下さい。

一番のサポーターは嘉人を産んでくれたお母さんと、天国のお父さんやけど、私と子供達もできる限り負担を掛けないよう、近くで支えることができたらいいなと思っていますので、これからもどうかよろしくお願いします。

妻 莉瑛より

思わず胸がじーんと熱くなるような、よい手紙ですね。

 

大久保嘉人の子供についてと自宅はどこ?

大久保嘉人選手には、ここまでにご紹介したとおり、3人の子供がいます。

長男の碧人(あいと)君、次男の緑二(りょくじ)君、三男の橙利(とうり)君の3人です。

『碧』、『緑』、『橙』と、全て色に関する文字が入っているのは、なにか理由がありそうですね。

大久保嘉人選手の子育て法は、

頭ごなしには否定せず、なんでもまずはやらせてみる

という考えだそうです。

3人の、それも男の子ばかりでは、さぞ賑やかで、なにかと大変だろうと思いますが、大久保嘉人選手自身は、

一人きりの時間など全く必要とは思わない

そうですよ。

 

さて、最後に大久保嘉人選手の現在の自宅ですが、当然、住所などは公表されていません。

しかし、ネットで調べてみると、大久保嘉人選手の自宅が、

神奈川県横浜市青葉区のあざみ野

にあるという噂があります。

この付近の交通をみてみると、東急田園都市線と横浜市営地下鉄が走っていて、環境も良いので住みやすそうな土地ですね。

それに川崎フロンターレの練習場(黒川駅)も近いので、川崎フロンターレの選手が住むには、絶好の場所かも知れません。

とはいえ、この大久保嘉人選手の自宅のあざみ野説は、とくに裏付ける証拠などは全くなく、単なる噂に過ぎません。

ただ、大久保嘉人選手が

横浜に自宅を持っている

ということは、事実のようです。

 

まとめ

今回は、大久保嘉人選手のお嫁さんの病気とはどんな病気なのか。

また、子供たちのことや自宅はどこにあるのかなどを、調査してご紹介してきました。

2017年からは、FC東京のエースストライカーとなる大久保嘉人選手。

すでに22歳の時に現在のお嫁さんと結婚し、現在は3人の子供のパパさんとなっています。

大久保嘉人選手のお嫁さんである莉瑛さんは、1年ほど前に『胞状奇胎』という難病を患い、現在も抗がん剤投与などの闘病生活を続けているそうです。

育ち盛りの3人もの子供もいますし、まだまだお母さんは必要な時期だと思います。

大久保嘉人選手のFC東京での更なる活躍と、お嫁さんの快癒を祈りつつ、この記事を終わりにしたいと思います。

大久保嘉人の記事はコチラもよく読まれています!

大久保嘉人の性格は?髪型(ヘアスタイル)から車・出身高校も紹介

大久保嘉人(FC東京)の評価と年俸をチェック!移籍の理由は?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手