選手

野澤英之の評価をチェック!身長やプレースタイルと年俸はいくら?

投稿日

FC東京のミッドフィルダー野澤英之選手は、22歳の若さでFC東京のトップチームに昇格しました。

中盤の底で長短のパスを自在にちらし、攻撃の起点となって、試合を操る選手です。

野澤英之選手は、端正なイケメンのためか、

『プリンス』

と呼ばれることが多いそうですよ。

今回は、近い将来、梶山選手の後継者として、FC東京の司令塔の役割を期待されている、野澤英之選手のプレースタイルや身長のこと、そしてその評価などを見てみましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・野澤英之のプレースタイルをチェック!

野澤英之選手のプレースタイルとしては、

ボランチやコントロールタワーのタイプ

であり、パスの正確さと多様さには定評があります。

また、各選手の動きをよく見て、常にパスを受けやすい位置どりをするなど、野澤英之選手には戦局の判断能力も優れたものがあります。

ただし、長身の割には運動能力は特に高いとは言えず、対人プレーなど守備面でも一抹の不安が残ります。

さらには、常にパワフルに動き回るというタイプではないため、試合の中での運動量もあまり多い方とは言えません。

また、味方からボールが中々まわって来ないことからか、その多彩なパスワークを見せる機会も少ないのです。

野澤英之選手も、

「もっと自分にボールを預けてもらえるよう、信頼感を高めるしかないと思っています。」

と語っていましたが、このあたりが、野澤英之選手のレギュラーの座を確実に掴みきれない理由かも知れません。

 

さて、話は変わりますが、スぺイン語の擬音語に、

『ティキ・タカ』

という言葉があります。

ティキ・タカという言葉の起源には、複数の説がありますが、スペインで売られていたアメリカンクラッカーの名前『Tiqui-taka』からのものだ、という、面白い説もあります。

サッカーで言われるティキ・タカとは、

パスを多用して繋いでいく所と、そのボールを相手に奪われないよう、素早くかつ正確につないでゆく

というプレースタイルです。

スぺインのチームは、伝統的にフィジカル面よりも技術面を重視する傾向があり、その代表的といえる選手が、

  • イニエスタ
  • シャビ
  • セスク
  • リオネル・メッシ

などですね。

なので、このティキ・タカというプレースタイルが、スぺインからはじまったのも、当然といえるのかもしれません。

日本でも、このパスをつないで攻めるというスタイルの選手やチームは相当に多く、現在の日本代表もその1つに数えられます。

今回のFC東京・野澤英之選手のプレースタイルも、このティキ・タカの典型的な例といえる選手というわけです。

 

FC東京・野澤英之の身長と評価をチェック!

野澤英之選手の身長は

180センチ

と、ボランチとしてはかなり高い身長といえるでしょうね。

しかし、その高い身長の割には、野澤英之選手の体重は、70キロとやや少なめで、外見もほっそりとした華奢なタイプです。

野澤英之選手が、フィジカルがあまり強くないと言われるのも、そのあたりから来ているのかも知れませんね。

さて、野澤英之選手に対する周囲からの評価ですが、アピールポイントとして良く言われるのは、

視野の広さ

的確な判断力とサッカーセンスの良さ

パスの正確さとタイミングの良さ

などがよく挙げられます。

逆に野澤英之選手の弱点としては、

上背がある割には、力強さや身体能力が足りない

守備には難がある

などが挙げられていました。

野澤英之選手は、ランコ・ポポヴィッチ監督が

「グアルディオラに似ている」

と語ったように、視野の広さやパスの良さなど、ティキ・タカ的な要素を多分に持っています。

野澤英之選手は、つねづねシャビやピルロのDVDを見ていたそうで、タイプとしては確かにシャビやピルロのタイプです。

 

FC東京・野澤英之の年棒はいくら?

次の野澤英之選手は、年棒をいくらもらっているのでしょうか。

野澤英之選手の年棒は、以下のように推移しているようです。

野澤英之の年棒

FC東京での年棒

2013年 360万円

2014年 400万円

2015年 480万円

2016年 720万円

J1リーグ年棒ランキング

534人中 368位

ポジション別年棒ランキング ミッドフィルダー

210人中 145位

J1リーグ出身地別年棒ランキング 埼玉県

42人中 28位

野澤英之選手は、未だ若手選手なので、年棒はあまり高くないようです。

ただ、若手だけにこれからの活躍によっては、さらに年俸が上がっていくことも予想できますね。

 

まとめ

今回は、FC東京の『プリンス』というあだ名の野澤英之選手のプレースタイルや身長、そしてその評価などを見てきました。

野澤英之選手のサッカープレーヤーとしての特徴は、やはりバスの正確さと、センスの良さ、状況判断能力がよいことなどです。

その反面、身体能力にはやや欠ける面があり、また対人プレーも決して強い方とは言えません。

野澤英之選手の守備面での弱さを指摘する人も多いですね。

野澤英之選手が、オリンピック代表では予備登録はされても、本大会には選出されなかったのも、そのあたりに原因があるのでしょう。

ただ、まだ若いですから、この先、長所を更に伸ばし、短所を修正していけば、日本代表としても期待できそうですね。

野澤英之の記事はこちらもよく読まれています!

野澤英之の出身中学高校は?彼女の存在やチャントもチェック!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手