選手

森重真人のプレースタイルが汚い?プロフィールとスパイクも紹介

更新日

森重 プロフ n_DSC_7739

FC東京の中心選手として、また日本代表のセンターバックとして、ますます評価が上がっている森重真人選手ですが、プレースタイルが

「汚い!」

という声もちらほらとあります。

ほんとうに森重真人選手のプレースタイルは汚いのでしょうか?

その点には、筆者としては大いに異論がありますので、後の項目で少しばかり持論を書いてみたいと思います。

なお、東京MXテレビでのサッカー中継や、FC東京応援番組「F.C.TOKYO 魂!」では、番組の冒頭で、

「この番組では一方的にFC東京に偏った放送をしております」

というような『お断り』をしておりますが、このブログ記事では、そのような『お断り』は一切しません!

だってこのブログは「FC東京ブログ」なんですから、FC東京寄りになるのは当然ではありませんか!

さて今回は、森重真人選手のプロフィールとプレースタイルなどをご紹介し、さらに彼の愛用する使用スパイクなども調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

森重真人のプロフィールをみてみよう

森重 プロフ 80A3B8wT

まずそれでは、FC東京の森重真人選手とは、どんなサッカー選手でしょうか。

森重真人選手のプロフィールを見てみましょう。

森重真人(もりしげまさと)

愛称 もりげ
生年月日 1987年5月21日
出身地 広島市安佐北区
身長 183センチ
体重 74キロ

所属 FC東京
ポジション センターバック
背番号 3
右きき

森重真人の所属チーム歴

大分トリニータ 2006-2009
FC東京 2010-現在

森重真人の日本代表歴(A代表)

2013年 東アジアカップ2013 (優勝)
2013年7月21日 中国戦でA代表デビュー
2014年 ブラジルW杯メンバー
2015年 AFCアジアカップ2015
2016年 キリンカップサッカー2016

森重真人選手が、サッカーを始めたのは、8歳のころですが、そのきっかけはお兄さんがサッカーをやっていたためだそうです。

森重真人選手の出身は、広島なのですが、プロサッカー歴はサンフレッチェ広島からではなく、2006年に大分トリニータでプロ生活の開始となっています。

その後、2010年にFC東京に移籍、以後はFC東京の不動のセンターバック、またキャプテンとしてFC東京の中心選手となっています。

ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチなどの歴代日本代表監督には、その強さと、フィードの正確さで高く評価され、日本代表召集の頻度も次第に高くなってきています。

森重真人選手は、そのイケメンぶりも有名で、FC東京はもちろん日本代表でも、イケメンランキングでは、いつも上位にランクされるほどのイケメンぶりとされています。

また、これも日本代表の常連である今野選手とは、2010年から2011年にかけて、CBとしてコンビを組み、今野選手からは随分多くのことを学んだみたいですね。

この時代の今野・森重のコンビは、少し前の茂庭・ジャーンのコンビとならんで、FC東京史上最強のセンターバックコンビだろうと思います!

 

森重真人のプレースタイルとは

森重 プロフ 944534822940

森重真人選手のサッカーのプレースタイルの特徴としては、

前線へのフィードが正確なこと

身長は、それ程高くないのにヘディングでの競り合いに強いこと

一対一の対人プレーに強いこと

などが挙げられます。

 

フィードの正確さの証明としては、しばしば森重真人選手が、セットプレーを蹴る時があるでしょう。

正確さと共にパンチ力もありますので、森重真人選手は、フリーキッカーとしてもかなりのものですね。

昨年か一昨年に、一時的ではありますが、FC東京のチーム最多得点という時期もありました。

 

次に森重真人選手が、空中戦に強いことには、定評があります。

身長は、183センチですから、センターバックとして、それほど高い長身というわけではありません。

なのに、なぜ森重真人選手が空中戦に強いのか。

それは、

  1. ヘディングの時のポジショニングがよい(相手に対して)こと
  2. ジャンプ力があること
  3. ジャンプのタイミングの良さ

の3つの理由が挙げられます。

 

そして、最後に森重真人選手が、対人プレーに強いこと、これはディフェンダーとしては、非常に重要な能力です。

対人プレーでは、当然相手と競り合い、ぶつかりあうことになりますが、その際に強く当たりすぎるとか、相手を抑えるために手を使うことなどが時折あります。

このあたりが、森重真人選手のプレースタイルが「汚い!」といわれる、一つの理由でもあります。

しかし、それを言ったらほとんどの選手のプレースタイルを「汚い!」と言われなくてはなりません。

強い当たりも手を使うことも、大半の選手がやっていることですからね。

なぜ森重真人選手だけが、そのように言われるのか、少々不思議には思っているところです。

イエローにしろレッドにしろ、森重真人選手が貰うカードの数は、確かに一時期、かなり多い時がありましたが、最近では他の選手と比較して、特別多いとは思えません。

このあたりは、森重真人選手も意識して、カードを貰わないように心がけているそうですよ。

森重真人選手は、元は大分トリニータに在籍していましたが、その当時の大分トリニータは、上本、深谷、森重というフィジカルに強い選手がディフェンダーに揃っていて、屈強なDFが相手を潰す、というイメージのチームでした。

その当時のイメージが尾を引いていて、今でも「森重真人は汚い」と思われているのかもしれませんね。

そして森重真人選手のプレースタイルも、大分から移籍した当時と現在では、随分と変化しています。

森重真人選手がFC東京に移籍した年に、FC東京がJ2に陥落したことも、プレースタイルの変化の理由の一つでしょう。

確かに移籍当時は、森重真人選手が随分とカードを貰っていまして、

「俺のせいでFC東京が降格した」

という自責の念もあったそうです。

きっと自分が移籍した年に、チームを二部に落としてしまったという責任感が、森重真人選手にはあったのでしょう。

その後は、「潰し」より正確なパスやフィードにプレースタイルの重点をおくようになってきたのです。

しかも時折見せる後方からの攻め上がりは、ボールコントロールのよさや、キックの正確さを持つ森重真人選手だけに、非常に効果的です。

こうして、現在のような、技術の正確さと、身体の強さを併せ持つ、現在の森重真人選手のプレースタイルとなったわけです。

そして、アギーレジャパンでは森重真人選手が唯一の全試合スタメン出場という、結果も残しました。

これは全くの余談ですが、最近のザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチの三監督の中で、もっとも監督としての能力が高かったのは、アギーレ監督ではないかと、筆者は考えております。

もちろん、ザック監督やハリルホジッチ監督が、能力がないとか、監督として不適任というのではなく、選手の起用や試合中の戦術を見ていますと、アギーレ監督には『さすが!』という印象を持ちますね。

そんなアギーレ監督が、あのような結果を受け、日本代表監督から退陣を余儀なくされたのは、非常に残念なところです。

 

森重真人の愛用の使用スパイクはなに?

森重真人選手愛用の使用スパイクですが、おもにナイキの『ティエンポ レジェンド 5』というスパイクを使用しています。

森重 スパイク 4d2c3f77-b75e-42bd-b16d-02864a41fdb5

実売価格は1万円弱と、スパイクにしては非常にリーズナブルです。

この『ティエンポ レジェンド 5』は、ハイパーシールドテクノロジーを使用しており、防水加工を施したカンガルー革とトリコット、メッシュの3レイヤーでフィット感と柔軟なタッチを両立させています。

防水加工のため、雨天時のコンディションにも強いスパイクというわけですね。

また、森重真人選手は、同じナイキの『ティエンポ レジェンド 6』を使用する時もあるようです。

森重真人 ナイキ ティエンポ レジェンド 6 5e450141-6cdb-4eb4-8dec-bf7cc3e57717

森重真人選手は、『ティエン ポレジェンド 5』の前には、『CTR360マエストリシリーズ』を使っていました。

さらにその前では、『プレデターパワースワーブ』や『Total90レーザー』なども使っていたようです。

どちらかというと、森重真人選手は、パワー系のスパイクを好んでいるようですね。

まとめ

今回は、FC東京の森重真人選手のプロフィールとプレースタイル、そして使用スパイクなどを見てきました。

確かにFC東京への移籍直後など、一時期の森重真人選手は、

「汚い!」

と言われてもしょうがないと思われるようなプレーが、かなり多かったのです。

しかし、チームの降格と共に、森重真人選手は、それらの「汚い!」と言われるプレースタイルが修正され、現在では安心して見ていられる選手となっています。

これほど強さと、うまさのバランスの取れた能力を森重真人選手が持っていて、未だに海外からのオファーが少ないというのは、筆者としてかなり意外な感があります。

このまま良いプレーを続けていれば、いずれは海外からのオファーも増えると思いますが、そうなるとFC東京ファンとして、長友選手、武藤選手、太田選手の時のような、嬉しさと残念さの混在した、複雑な想いをしなければならないかも知れませんね。

早くそうなって欲しいような、このままずっとFC東京でプレーして欲しいような、森重真人選手には、モヤモヤと矛盾した想いが募る今日この頃です。

森重真人の記事はコチラもよく読まれています!

森重真人は結婚してた?嫁と子供(娘)の画像と年俸を探してみた

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手