U-18

平川怜の身長は?出身中学高校などの経歴プロフィールも!

更新日

FC東京U-18には、将来有望な若手選手が揃っています。

平川怜選手も、その有望株の一人で、U-14からU-15、U-16、U-17と、各年代の日本代表にも、連続して選ばれています。

平川怜選手は、ややもすると同じ年代の天才・久保建英選手の影にかくれがちですが、人によっては

『久保建英選手以上の逸材』

と評価する人さえいるくらいなのです。

ポジションはミッドフィルダーですが、ボランチをメインにしています。

身体能力や技術面だけでなく、平川怜選手のメンタルな面でも聡明さには定評がありますので、ボランチにはぴったりの適性でしょう。

今回はその平川怜選手のプロフィールや身長、そして出身中学高校などの話題を調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

平川怜の身長は?出身中学高校をチェック!

それでは、平川怜選手とはどんな選手なのか、プロフィールを見てみましょう。

平川怜の経歴プロフィール

名前 平川怜(ひらかわれい)
出身地 東京都調布市
生年月日 2000年4月20日(16歳)
身長 174センチ
体重 63キロ
所属 FC東京U-18
ポジション ミッドフィルダー

U-18背番号 42
トップチーム背番号 14

平川怜のクラブ経歴

上ノ原SC
FC東京U-15むさし
FC東京U-18

平川怜の代表経歴

U-14日本代表
U-15日本代表
U-16日本代表
U-17日本代表

平川怜の代表出場歴

2015年:U-16日本代表

イタリア遠征(4月)

2015年:U-15日本代表

日本・中央アジアU-15交流大会(3月)
韓国遠征(6月)
韓国遠征中止のため東京合宿)
タイ遠征(7月)
AFC U-16選手権予選(9月)

2016年U-16日本代表

ウズベキスタン遠征(3月)
中国遠征(5月)
インド・ベトナム遠征(5月)
インターナショナルドリームカップ(6月)
オマーン遠征(7月)
インド(AFCU-16 FIFA U-17ワールドカップ2017の最終予選)

2016年 U-17日本代表

サニックス杯(3月)

平川怜選手は、U-14からU-17まで、各年代全てで日本代表となっています

FC東京U-18では、ボランチのレギュラーとして活躍、守備面では1対1の強さやボール奪取能力、攻撃面では絶妙なタイミングの配球など、平川怜選手は16歳とはおもえぬプレーをします。

平川怜選手の出身中学高校ですが、これは情報が全くありません。

東京都調布市の出身ですから、おそらくは調布市内の中学、また近隣の高校に通っていると思いますが、高校はもしかすると通信制の高校かも知れませんね。

通信制の高校には、かなりの数のサッカー選手が通っています。

主な通信制の高校は、以下です。

東海大学付属望星高等学校
クラーク記念国際高等学校
八洲学園高等学校
青森山田高等学校

この内、青森山田高等学校には、廣末陸選手、柴崎岳選手、櫛引政敏選手、室屋成選手など、錚々たるメンバーが揃っていますので、あるいは・・・とも思えてきますね。

 

平川怜が出場!AFCU-16(FIFA U-17ワールドカップ2017最終予選)の放送予定

平川怜選手は、現在インドで行われている、AFCU-16(FIFA U-17ワールドカップ2017の最終予選)の日本代表にも参加しています。

このU-16のメンバーには、FC東京からは、平川怜選手と久保建英選手の二人が召集されています。

この大会では、上位4チームが、2017年にインドで開催されるU-17ワールドカップの出場権を得ます。

日本は、グループBで、ベトナム、キルギス、オーストラリアと対戦するのですが、第1戦ではベトナムに7ー0で圧勝しました。

この時は、久保建英選手が、2得点1アシスト(3アシストとカウントする人もいます)の大活躍でした。

次戦は2016年9月19日のキルギス戦ですが、この大会をテレビで見てみたいという方のために、日程と放送予定をご紹介いたしましょう。

AFCU-16アジア選手権の、グループステージ放送予定
日時 放送局 対戦 放送形態
2016年9月19日(月) 19:25~21:40 テレビ朝日チャンネル2 日本-キルギス 生中継
2016年9月19日(月) 26:00~27:50 NHKBS1 日本-キルギス 録画
2016年9月22日(木) 19:25~21:40 テレビ朝日チャンネル2 日本-オーストラリア 生中継
2016年9月22日(木) 25:00~26:50 NHKBS1 日本-キルギス 録画

決勝トーナメントの放送予定は、今の所はまだ未定ですので、日程のみとなります。

決勝トーナメントの日程

日本がグループBで1位通過の場合

準々決勝 2016年9月25日(日)

日本対グループA2位 23:25~

準決勝 2016年9月29日(木)

日本対[グループD1位とグループC2位の勝者] 19:25~

■日本がグループBで2位通過の場合。

準々決勝 2016年9月25日(日)

日本対グループA1位 19:25~

準決勝 2016年9月29日(木)

日本対[グループC1位とグループD2位の勝者] 23:25~

決勝 2016年10月2日(日)

なお、他のグループは、

グループA イラン、サウジアラビア、UAE、インド

グループC 韓国、イラク、オマーン、マレーシア

グループD ウズベキスタン、北朝鮮、タイ、イエメン

と手強い相手が揃っています。

グループAでは、イラン、サウジ、グループCでは韓国とオマーン、またはイラク、グループDではウズベキスタン、北朝鮮、このあたりが決勝トーナメントに進出すると思われます。

どの国が出てきても、日本が楽勝といく相手は一つもありません。

平川怜選手や久保建英選手の奮闘を期待しています!

 

まとめ

今回は、FC東京U-18所属の平川怜選手のプロフィールや身長、そして平川怜選手が参加しているAFCU-16(FIFA U-17ワールドカップ2017の最終予選)のことなどをみてきました。

平川怜選手はミッドフィルダーですが、主なポジションはボランチです。

技術面やメンタル面には以前から定評があったのですが、やや身体能力に問題がある、と言われていた時期もありました。

しかし、平川怜選手本人もその点を自覚してトレーニングに励んだため、現在では身体能力でも他の選手にひけを取らないどころか、むしろ身体能力面でも高い方となっています。

このように、自分の状況・状態を見極めて、弱点があればそれを克服することができるのも、平川怜選手の優れたところでしょう。

来るべき東京オリンピックでは、平川怜選手は20歳となります。

サッカー選手として頂点の一歩手前の状態にあるわけですので、久保建英選手と共にオリンピック日本代表の主軸選手として、活躍してくれることを期待しております!

平川怜の記事はこちらもよく読まれています!

平川怜のポジションとプレースタイルの評価・評判をチェック!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-U-18