選手

田邉草民の経歴プロフや身長をチェック!出身高校大学はどこ?

更新日

今回は、田邉草民 (そうたん)選手という、変わった名前のサッカー選手のお話です。

この"田邉草民 (そうたん)"という名前につきましては、別記事で由来なども書いていますので、そちらをご参照くださいね。

田邉草民の名前(本名)の読み方と由来は?イケメンで彼女の存在も?

田邉草民選手は、現在FC東京に所属するミッドフィルダーですが、FC東京屈指のイケメンとしても知られています。

というわけで、今回は、田邉草民選手のプロフィールや経歴、出身高校大学や身長などを見てみましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・田邉草民の経歴プロフィール!身長はどの位?

まずは田邉草民選手とは、どんな選手なのか、そのプロフィールから見てみましょう。

田邉草民 のプロフィール

名前 田邉草民  (たなべそうたん)
生年月日 1990年4月6日(26歳)
出身地 東京都杉並区阿佐ヶ谷

身長 175センチ
体重 68キロ

所属 FC東京
ポジション ミッドフィルダー (ボランチ・サイド)
背番号 27
利き足 右足

田邉草民のユース歴

- 2002年 杉九SC
2003-2005 ワセダクラブForza'02
2006-2008 國學院久我山高校

田邉草民のプロ経歴

2009年 - FC東京
2013年6月 - 2015年6月 CEサバデル(期限付き移籍)
2015年 FC東京復帰

田邉草民選手の身長は175センチですから、サッカー選手としては長身とはいえない程度です。

身長を利用した高さで勝負するタイプではなく、テクニックを活かすタイプということが言えます。

田邉草民選手の経歴ですが、サッカーを始めたのは6歳のころ。

田邉草民選手は、元々右利きですが、ドリブルは左足でも行います

その技術は、子供の頃に会得していたそうです。

中学ではサッカー以外に相撲もやっていたそうですが、どちらかというとスリムな体格である今の田邉草民選手から相撲を取っている姿は想像しにくいですね。

2006年には、國學院久我山高等学校に進学したのですが、サッカー部の先輩には現在FC東京の主力ディフェンダーで日本代表の丸山祐市選手がいました。

2008年の全国高校総体では、2回戦で前橋育英高校に敗れます。

ただ、その時の田邉草民選手のプレーを偶然FC東京のスタッフがみていたのです。

それが縁となり、田邉草民選手がFC東京の練習に参加するようになっていったそうです。

この時までは、田邉草民選手自身は、サッカーはあくまで趣味で、将来は大学進学と考えていたのですが、プロチームであるFC東京の練習に参加することにより、プロとして『Jリーグでやってみたい』と、考えるようになったのです。

そして2008年の秋には、2009年からのFC東京入団が内定となり、プロサッカー選手への第一歩を踏み出しました。

しかし、大学進学は諦めきれず、2009年には早稲田大学人間科学部通信教育課程に進学したそうですよ。

学業と、プロスポーツ選手という『二束のわらじ』をこなすことは並大抵のことではないでしょう。

田邉草民選手のプロとしての初試合は、2009年5月20日のヤマザキナビスコカップグループリーグの第3節対千葉戦で、6月には待望のJリーグに初出場となりました。

この時の監督は、大熊清監督ですが、

「狭いところでパスを出せる田邉草民と大竹洋平を、本格的に鍛え、戦力にしたい」

と、期待されていました。

また、2011年にはU-22日本代表に選出されるなど、大熊監督も『(田邉草民選手が)加速度的な進歩だ』と褒めるほどにまで成長したのです。

田邉草民選手は2013年には、リーガエスパニョーラ(スぺインリーグ)2部のCEサバデルに、期限付き移籍したのですが、1年の予定だった移籍期間を、さらに1年延長するなど、CEサバデルの主力選手にのし上がっています。

その後、CEサバデルの降格に伴い、2015年6月には古巣のFC東京へ復帰します。

しかし、残念ながら、田邉草民選手には、その年の出場機会はありませんでした。

そして、2016年9月、ルヴァンカップの準々決勝の福岡戦では、日本で4年ぶりの得点を挙げています。

 

FC東京・田邉草民の出身高校大学はどこ?

次にFC東京・田邉草民選手の学歴をご紹介していきましょう。

田邉草民の学歴

- 2002年 杉並区立第九小学校
2003年 - 2005年 杉並区立東原中学校
2006年 - 2008年 國學院久我山高等学校
2009年 早稲田大学人間科学部通信教育課程に合格

田邉草民選手の出身高校は、國學院久我山高等学校です。

偏差値は以下の通りとなります。

2016年 偏差値 65
2017年 偏差値 71、もしくは62 (調べたサイトによって、数値が異なるようです)

偏差値って、案外いい加減なものですね。

國學院久我山高等学校の偏差値は、東京都内では全447校中65位、東京都内の私立では、全245校中42位、全国では全5,233校中445位となっています。

上位クラスにいる高校であることは間違いないようですね。

在校生の評価では、『部活も勉強も両立して楽しめる学校』という意見が多いです。

部活も勉強も両方ともしっかりやりたい人には、この高校に進学しても損はない学校だと思います。

人数の多さに驚かされますが、多くの友達ができますし、比較的穏やかな子供が多いということで、どんな子でも高校に馴染めるのではないでしょうか。

偏差値の高さからわかるように、学校での勉強はやや難しいレベルになりますが、先生達も質問すれば、丁寧に答えてくれるそうなので、積極性があれば何とかなるでしょう。

また、部活の数が多い高校なので、自分にあった部活動を選択することもでき、勉強に部活と、安定した学生生活が楽しめるでしょうね。

卒業生には、プロサッカー選手もいますが、ラグビー選手も多いですね。

國學院久我山高校の有名人の卒業生抜粋

三竿雄斗 プロサッカー選手
國學院大學久我山中学高校卒業 早稲田大学卒業

田邉草民 サッカー選手
國學院大學久我山中学高校卒業

村上てつや ミュージシャン(ゴスペラーズ)
國學院大學久我山高校(現國學院大學久我山中学高校)卒業 早稲田大学教育学部教育学科

黒沢薫 ミュージシャン(ゴスペラーズ)
國學院大學久我山高校(現國學院大學久我山中学高校)卒業 國學院大學文学部史学科中退

佐古忠彦 アナウンサー
國學院大學久我山高校(現國學院大學久我山中学高校)卒業 青山学院大学文学部教育学科卒業

吉田靖 Jリーグ元監督(浦和レッドダイヤモンズ、ロアッソ熊本)
國學院大學久我山中学高校卒業 早稲田大学教育学部卒業

石塚武生 元ラグビー選手
國學院大學久我山中学高校卒業 早稲田大学卒業

角川春樹 実業家
國學院大學久我山中学高校卒業 國學院大學文学部卒業

あの角川春樹氏も國學院久我山高校の卒業生の一人なんですね。

部活では、サッカーよりラグビーの方が有名です。

次に、田邉草民選手の出身大学ですが、それは早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)です。

早稲田大学人間科学部eスクールは、通信教育課程の大学。

スクーリングを除き、全ての課程をeラーニングで行う日本初の通信教育課程の大学です。

学科は、『人間環境科学科』『健康福祉科学科』『人間情報科学科』の3つがあります。

以下は、早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)での、Jリーグの特別推薦枠合格者です。

早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)の特別推薦枠合格者

人間環境科学科

田邉草民 (FC東京)
梅井大輝 (横浜F・マリノス)
金井貢史 (横浜F・マリノス)

健康福祉科学科

乾達朗 (ジェフユナイテッド千葉)
菅沼駿哉 (ガンバ大阪)
原裕太郎 (サンフレッチェ広島)
西川周作 (大分トリニータ)

人間情報科学科

輪湖直樹 (ヴァンフォーレ甲府)

この早稲田大学人間科学部eスクールは、学費が高いことでも有名です。

早稲田大学人間科学部eスクール学費

入学金 約20万円

αコースを3年間で卒業する場合の学費の総額 約350万円
βコースを4年間で卒業する場合の学費の総額 約450万円

と、他の通信制大学に比べても、相当な高額になっています。

その分、もったいない意識が働くのか、大学卒業率は高いようで、30ー40%程度は卒業しているようですね。

 

まとめ

今回は、FC東京所属の田邉草民選手のプロフィールや経歴、出身高校や身長などを見てきました。

田邉草民選手というと、まず変わった名前に目がいってしまいますが、本人は自身の名前を気に入っているようですね。

リーガエスパニョーラ(スぺインリーグ)2部のCEサバデルでの経験は、田邉草民選手にとっては、かなり貴重なものだったようです。

FC東京に復帰後のプレーを見ていると、サバデル移籍以前と比べて、執着心があるというか、粘りを見せてくれるようになりました。

田邉草民選手には、今後も決して諦めない、ねばっこいプレーを期待しています!

田邉草民の記事はこちらもよく読まれています!

田邉草民の名前(本名)の読み方と由来は?イケメンで彼女の存在も?

田邉草民のプレースタイルと評価!ネット(Twitterなど)の声は?

田邉草民の評価や年俸とチャント!サバデル移籍で得たものとは?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手