選手

丸山祐市(FC東京)のハリルジャパン(日本代表)への選出理由とは?

投稿日

丸山 2

ワールドカップアジア最終予選を3日後にひかえた2016年8月28日になって、電撃的なニュースが流れました。

長友佑都選手と槙野智章選手が、負傷のためハリルジャパン(日本代表)のワールドカップ最終予選の初戦と第二戦には不参加と、JFAから発表されたのです。

とくに長友佑都選手は、日本代表の不動の左サイドバックとして、かけがえのない存在だけに、その欠場はハリルジャパンにとって、また日本のサッカーファンにとっても残念で、チームとして非常に大きな損失となります。

長友佑都選手と槙野智章選手の代わりとしては、FC東京の丸山祐市選手と浦和レッズの遠藤航選手が、ハリルジャパン(日本代表)に急遽追加召集されました。

今回は、FC東京の丸山祐市選手の追加召集と、ハリルジャパン(日本代表)選出理由について、見ていきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

ハリルジャパン(日本代表)にFC東京・丸山祐市が召集!

丸山 4

ワールドカップ予選は、サッカーでは最も重要な大会の一つですが、その中でも初戦が持つ意味は、とりわけ重要です。

今回のロシアワールドカップ最終予選の初戦は、日本のホームでの試合であり、相手はこのところ苦手としている、中東の雄UAEです。

この試合で勝つか負けるかは、ワールドカップ最終予選の結果にも大きく影響するだけに、ハリルジャパンとしては絶対に勝たなければならない試合なのです。

しかし、その初戦を目前にして、突如FC東京OBの長友佑都選手と槙野智章選手が、怪我のため試合欠場となってしまったのです。

正直にいって、現在の状況は、ハリルジャパン(日本代表)において、かなり危機的状況といえるでしょう。

長友佑都選手の無尽蔵の持久力とスピードは、他の選手では代替えがきかないものだからです。

長友佑都選手がいるかいないかでは、戦術やフォーメーションにまで大きな影響が出ますので、ハリルホジッチ監督も頭を悩ます問題でしょうね。

そこで、長友選手、槙野選手の欠場により、FC東京の丸山祐市選手と浦和レッズの遠藤航選手が、ハリルジャパン(日本代表)へ召集となりました。

今回の追加召集には、マイナス面だけではなく、メリットもあります。

丸山祐市選手は、FC東京においては森重真人選手とセンターバックのコンビを組んでいますので、元々コンビネーションは"あうん"の呼吸で非常によいと思われます。

 

ただ残念ながら、この長友選手の欠場や、UAE戦での不可解な審判のために、ハリルジャパンは、ロシアワールドカップアジア最終予選のUAE戦で敗戦となってしまいました。

この試合では森重選手は吉田選手と共にフル出場しましたが、結果的に追加招集された丸山祐市選手の出番はありません。

 

ハリルジャパン(日本代表)のロシアワールドカップ最終予選の初戦UAEとの試合を見てみると、日本は清武選手のフリーキックから、本田圭佑選手のヘッドで先制点を上げ、さい先良いスタートを切りました。

しかし、その直後には、UAEにフリーキックを直接決められて同点となり、後半には不可解な判定でペナルティキックを取られ、1ー2とリードされます。

このカタール人審判による不可解な判定はなおも続き、後半投入された浅野選手のゴールは認められませんでした。

この浅野選手のシュートは、何度リプレイで見ても、完全にゴール内に入っています。

また、このカタールの審判は、日本の大島選手にはペナルティキックの判定をしたのに、同様のプレーをしたUAEの選手には、全くPKの判定を出しませんでした。

この試合は、UAEに負けたと言うより、『審判に負けた』と言った方が的確ではないかと、思えるほどUAEよりの判定に終始していました。

JFAはこの件をAFCとFIFAに提訴するようですが、仮にこの提訴が認められても、敗戦が取り消されることはありません。

というわけで、今やハリルジャパン(日本代表)は暗雲漂う状態にあります。

データ上からも、『ワールドカップ予選で、初戦に負けたチームは予選を通過できない』というジンクスがあります。

つまり、これまでの例では、予選の初戦で敗れたチームが、本大会に進んだ例は、1度もないのです。

しかし、データはあくまでデータにすぎません。

例がないなら、これから作ればよいのです。

アウェーでUAEやオーストラリア、サウジの3チーム中、2チームに勝てば、最終予選突破の可能性は非常に高くなります。

これらの強豪チームに、アウェーで勝つことは確かに困難ではありますが、それをやらなけれれば、日本のワールドカップ出場は、5回で途切れてしまいます。

せっかく招集された丸山祐市選手にも活躍してもらって、この先のハリルジャパン(日本代表)の勝利を引き寄せて欲しいものですね!

 

FC東京・丸山祐市のハリルジャパン(日本代表)への選出理由は?

丸山 5

FC東京の公式サイトでは、丸山祐市選手のハリルジャパン(日本代表)への追加召集のお知らせを掲載してありました。

以下はその公式サイトでの、丸山祐市選手のコメントです。

丸山祐市のコメント

この度は日本代表に選出していただき、大変嬉しく思っています。

正直なところ、突然のことなので、ただ驚いています。

これまで支えてくださったみなさまに感謝するとともに、FC東京の代表として、自分の力を十分に発揮し、チームに貢献できるよう頑張ってまいります。

それでは、ハリル監督が丸山祐市選手を日本代表へ追加召集した選出理由をご紹介していきましょう。

FC東京・丸山祐市のハリルジャパン(日本代表)への選出理由

1 まず最初に選出理由として挙げられるのは、丸山祐市選手がセンターバックでは珍しい、左ききの選手であるということでしょう。

2 続いて、今やセンターバックといえども、守備だけしていればよいという時代ではありません。

その点で丸山祐市選手の正確なフィード能力による、攻撃面でのビルドアップが期待できるというメリットです。

3 三番目は、身体能力の高さによる対人戦の強さです。

丸山祐市選手は、湘南時代には特別身体能力が高いとは、評価されていませんでした。

しかし、その後のトレーニングにより、高い身体能力を身につけたのです。

これにより、足元での対人戦のみならず、空中戦でも強さを発揮できるようになりました。

4 更には、ディフェンダーとしての位置取りの良さなどで、相手の攻撃を未然に防ぐなど、ディフェンダーとしての総合力の高さがあります。

ハリル監督としては、これらを総合的に勘案して、丸山祐市選手を長友選手、槇野選手の欠場による追加召集したと思われます。

最後に、ハリルジャパン(日本代表)へ選出された丸山祐市選手に対する、Twitterでの期待の声です。

まとめ

ワールドカップアジア最終予選の初戦直前に、長友佑都選手と槙野智章選手が怪我のため離脱という、ハリルジャパン(日本代表)にとって非常事態が起こりました。

今回は、その二人の代わりに急遽召集されたFC東京の丸山祐市選手の追加召集と、その選出理由についてご紹介してきました。

数少ない左ききのセンターバックとして、丸山祐市選手は貴重な存在です。

ハリルジャパン(日本代表)への選出理由はそれだけではなく、正確なキックによる前線へのフィードや、高い身体能力による対人戦の強さなどが、ハリル監督によって総合的に評価されたものと思います。

残念ながら、2016年9月1日の初戦では、丸山祐市選手の出番はありませんでした。

しかし、この先のアウェー試合となるタイ戦などで、丸山祐市選手がきっと良いプレーを見せてくれることを期待しています!

丸山祐市の記事はこちらもよく読まれています!

丸山祐市(FC東京)のプロフィール(経歴)!結婚と出身高校についても

丸山祐市(FC東京)のプレースタイルと評価!年俸金額はいくら?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手