小ネタ

FC東京アウェー限定グッズ!価格と販売場所や時間をチェック!

投稿日

FC東京からは、さまざまなグッズ類が発売されています。

バッグからマフラー、レプリカユニフォームからサングラスまで、およそ日用品でFC東京グッズにないものはないのではないかと思えるほど、ありとあらゆるものが発売されているのです。

その幾つかは別記事でご紹介いたしましたが、ちょっと毛色の変わったものとしては、

『FC東京のアウェー限定グッズ』

というものがあります。

今回はそのFC東京のアウェー限定グッズとはどんなものなのか、価格と売っている場所・店舗などを調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京のアウェー限定グッズとはどんなもの?売っている場所はどこ?

FC東京のアウェー限定グッズは、アウェーでの試合ごとに、発売する商品や売っている場所も異なりますので、各試合ごとのFC東京のアウェー限定グッズを調べてみました。

また、FC東京のアウェー限定グッズは、

試合会場の特定の場所のみの販売

で、店舗での販売は行っていません。

販売期間も限定されていて、試合開始前から試合終了後の15ー30分後(試合によって異なります)あたりまでの販売となっています。

そのようなわけで、今回は既に終了した試合でのグッズ販売をご紹介していますが、これはどのようなグッズが発売されていたのか、参考としてお読みいただければと思います。

今後、どんな新しいアウェー限定グッズが発売されるのかは、事前の予告はありませんので、次回の発表が楽しみでもありますね。

もう一つの注意点ですが、これらの商品は数量限定で生産される場合が多いので、例え販売時間内であっても、全量売り切れればそれで終わりです。

追加生産などは、今までの例では行われていないようです。

なので、『これは欲しい!』と思った商品は、試合終了を待つことなく、発売開始と同時に、早めに入手することおすすめします。

ただし、FC東京直営の『楽天市場店』などで、楽天スーパーセールなどが開催される場合、アウェー限定グッズが通販で購入できることもありますが、これは常時というわけでなく、不定期に開催されます。

FC東京「楽天市場店」

また、ヤフオクなどのネットオークションでも、時々このFC東京アウェー限定グッズが出品されることがあります。

価格はさまざまですが、おおむね新品の価格と大差はないようですね。

なお、FC東京のアウェーゲームでのホームチーム(相手側)の公式サイトでも、このFC東京アウェー限定グッズの告知がある時もありますので、アウェー限定グッズを入手したければ、こちらもチェックした方がよいかもしれません。

以下は、参考までに、2016年8/27(土)名古屋戦でのアウェイ限定グッズです。

これらの商品は、いずれも販売期間が終了していますので、購入はできません。

ヴィンテージブランケット

6,800円(税別)
ナンバーベアキーチェーン16

1,200円(税別)
ヴィンテージブランケット1 名古屋 AWAY限定ベア 名古屋

販売場所と時間
販売場所 W2ゲート前西イベント広場
販売時間 14:00-試合終了約15分後まで

ヴィンテージブランケットは、いかにもクラシックな雰囲気があり、これまた「ちょっと欲しいな」と思ったりしました。

次は、さらに振り返り、2016年8/13(土)神戸戦でのアウェイ限定グッズ販売の例です。

これらの商品は、いずれも販売期間が終了していますので、購入はできません。

東京ドロンパポテチポーチ

2,200円(税別)
東京ドロンパビッグフェイスポケット付きトートバッグ

3,000円(税別)
ポテチポーチ1 神戸 ドロンパフェイストート 神戸

■販売場所と時間
販売場所 バックスタンド大階段下(場外)
販売時間 15:00-試合終了約30分後まで

ポテチポーチというのは、ようするにポテチをいれておく袋らしいですね。

そんなものがあるということすら、筆者は知りませんでした・・・

以下は2016年7/23(土)川崎戦でのアウェイ限定グッズです。

これらの商品は、いずれも販売期間が終了していますので、購入はできません。

第28回多摩川クラシコタオルマフラー(東京ver.)

2,000円(税別)
第28回多摩川クラシコタオルマフラー 2

2,000円(税別)
クラシコタオル クラシコタオル 2

■多摩川クラシコタオルマフラー 販売場所と時間
販売場所 場内アウェイ側ゴール裏
販売時間 16:00-

■東京ドロンパビッグフェイスポケット付きトートバッグ 販売場所と時間
販売場所 場内バックスタンド
販売予定時間 15:30-

ただのタオルマフラーはいつでも入手できますが、この『多摩川クラシコタオルマフラー』は、このイベントでしか入手できません。

このようなグッズは、限定ではなく常時入手できるようにして欲しいものですね。

その他のおもしろアウェー限定グッズには、こんなものもありますよ。

プレシャツ16

700円(税別)
モンスターポーチ

3,700円(税別)
シャツ 新潟 モンスターポーチ 横浜

室屋選手のTシャツと、モンスターのポーチです。

このモンスターのポーチは、スイカをかたどったのでしょうか。

ちょっと怖いけど中々素敵ですね。

FC東京提灯ストラップ

700円(税別)
FC東京提灯)

1,800円(税別)
提灯ストラップ 鳥栖 提灯 鳥栖

この『FC東京提灯』は、筆者も一つ欲しいなと思いましたね。

これを部屋にぶら下げておいて、FC東京を応援したら、気分がでてええんじゃねというわけです。

 

もちろん提灯以外にも、普段にはあまり見かけないグッズが数多くあり、興味を引かれるものが結構あります。

これらが、特定の試合での短時間の販売で終わってしまう、以降は、もうほぼ入手できないというのは、もったいないです。

このような面白グッズは、期間限定ではなく、いつでも買えるようにして欲しいですね。

 

まとめ

FC東京からは発売されているグッズ類は、レプリカユニフォームがもっともポピュラーですが、その他にも無数といえるくらいのグッズが発売されています。

今回はそのグッズ類のなかでも、一風変わったグッズである、『FC東京のアウェー限定グッズ』とはどんなものなのか、価格や売っている場所などをご紹介いたしました。

『FC東京のアウェー限定グッズ』は、特定の試合の特定の時間内でしか購入できないという制限がありますが、その分レアなアイテムといえるでしょう。

中には、限定販売ではなく常時販売して欲しいと思うほど、おもしろそうなグッズもあります。

常時販売して欲しいという声が多いグッズは、ぜひFC東京側として常時販売を検討していただきたいと思いますね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-小ネタ