小ネタ

味スタのアンブロシートのチケット価格や場所は?条件や注意点紹介

投稿日

アンブロシート 1

味スタでのFC東京のホームゲームでは、アンブロシートというものがあります。

さすがはUmbro、シートまで製作販売しているのかと思ったら、シート(椅子)は確かにUmbro名義で作ってはいるのですが、椅子を販売するのが本来の目的ではなく、

『アンブロシート』という観覧席

をFC東京が販売しているのです。

筆者は、最近までそんな席があるとは全く知りませんでした。

そこで今回は、FC東京の味スタアンブロシートとは一体どんなものなのか?

アンブロシートの価格と口コミ評判、利用する場合の条件や注意点などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

味スタのアンブロシートとは?

アンブロシート 8

それでは、味スタのアンブロシートとは、具体的にどんなシートなのでしょうか。

アンブロシートの最大の特徴は、この席はピッチサイドにあることです。

通常の観覧席は、脱獄逃亡防止用といえる壁で、ピッチと完全に仕切られています。

しかし、このアンブロシートは、画像をみていただければおわかりのように、その壁の内側、ピッチのすぐそばにあるのです。

憧れの選手が、ピッチをところ狭しと躍動する姿を、文字通り目の前で見ることができるのです。

時には、選手が打ったボールが、このアンブロシートを直撃することもあるでしょう。

あるいは、もつれあった敵味方の選手がぶつかってくるかもしれません。

これは通常の観客席では絶対に味わうことのできない迫力と臨場感ですよね。

このアンブロシートは、各試合50席限定で発売され、また観覧時に座った『アンブロロゴ入りオリジナルチェア(非売品)』は、そのまま自宅に持ち帰ることができます

つまり、椅子代込みのチケットなのです。

このアンブロシートチケットは、一般には販売されず、チケットFC東京限定販売となっています。

もうひとつ大事なことは、ピッチサイドという特殊な場所での観戦のため、各種の観戦条件があります。

これはかなり厳しい(小うるさいともいいます)ので、後の項目で詳しく説明しております。

ご注意くださいね。

以下にアンブロシートの詳細をまとめておきます。

アンブロシートについて

サイズ 使用時サイズ 約54×54×83(h)センチ

耐荷重 85kg

材質 [フレーム]スチール [シート]ポリエステル

観戦エリア メインスタンドコーナーエリア付近 (ホーム側)

アンブロシート設置 対象試合

2016明治安田生命J1リーグ FC東京ホームゲーム全17試合

2016JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝 第1戦 2016年8/31(水) アビスパ福岡戦

味スタのアンブロシートの価格と評判は?

アンブロシート 4

このFC東京の味スタでのアンブロシートのチケット価格ですが、以下のようになっています。

アンブロシートのチケット価格

10,000円(税込)

この価格には、チケット代+「アンブロ」ロゴ入りオリジナルチェア(非売品)が含まれています。

販売席数 各試合50席限定です。

アンブロシートの発売日時と購入方法

各試合の前売チケット発売日と同時にアンブロシートも発売します。

『チケットFC東京』での限定販売となっています。

チケットFC東京

SOCIOなどの会員先行販売で完売となった場合には、一般販売は行われないので注意してください。

確実にアンブロシートをゲットするなら、SOCIO会員になるべきですね。

SOCIO会員についてはこちらを参照してください。

SOCIO会員(FC東京)の特典とは?入会方法や口コミ評判もチェック!

アンブロシートの観戦の方法・手順

アンブロシート 3

試合当日のキックオフ60分前にスタジアム駐車場入口前に集合します。(上の画像の『集合場所』です)

その際には、チケットの確認と手荷物検査を行います。

その後、係員がアンブロシートへ案内してくれます。

このアンブロシートには、SOCIO会員対象の特別先行販売がある場合があります。

チケット価格は、7,000円(3割引)とかなり安くなっていて、もちろん椅子付きです。

チケットの購入は、『チケットFC東京のSOCIO販売ページ』からです。

さて、そんなアンブロシートのネットでの口コミ評判はというと…

「今週末なのに、甲府戦のアンブロシートが売れ残ってるんだね」

「1列でも売れ残りが出るようになったんだね、アンブロシートも」

「女子大生シートも余ってるぞw」

「アンブロシートは、梅雨どきにはちょっと買いにくいな」

「前半バックスタンドで見て、後半からはアンブロシートってダメなのかな?」

「アンブロシートでカーディガンで頭かかえてるってのは…」

どうやら、アンブロシートは、高価格帯ゆえか、チケットの売れ残りも多いみたいですね…。

 

味スタのアンブロシートの場所と条件や注意点をチェック

アンブロシート 3

アンブロシートのある場所は、メインスタンドのホーム側のコーナーエリア付近となっています。

また、アンブロシートの席順はチケット番号順で、1番から順番に着席となります。

 

入場は、メイン3ゲートからとなり、駐車場入口前での集合は、キックオフ1時間前までです。

これに遅れると入場できない場合もあります。

次に観戦条件ですが、これがまたかなり厳しくなっているので、注意が必要です。

アンブロシート 7

アンブロシートの観戦条件と注意点

■アンブロシートへの着席後は、コンコースへ戻ることができません。

■ピッチサイドでの観戦となりますので、未就学児および車椅子の方の観戦はできません。

■FC東京の応援席となりますので、ビジターチームのユニフォームやグッズを着用したり、応援したりすることはできません。

■FC東京・相手チームのものを問わず、応援グッズ(フラッグ・ゲーフラ・鳴り物等)は一切持ち込み禁止です。

■スパイクやハイヒールなど、さきのとがった靴での入場はできません。

■傘を差しての観戦はできません。雨天の時はポンチョやレインコートなどを着用してください。

■飲食物の持ち込みは一切禁止です。アンブロシートでは水に限り飲用できます。

■飲酒をしての観戦は禁止されています。

観戦時の注意点

■試合前の練習や試合中に、ボールが飛び込む場合があります。これによる負傷等があった場合、責任は一切とれないとのことです。

自己責任でというやつですね。

■ボールボーイなどの運営スタッフが、ピッチ側に立って視界が遮られる場合があります。

■試合中はハーフタイム以外は、座席から移動することはできません。また、立ち上がっての観戦や応援も、すべて禁止されています。

■試合中の写真やビデオの撮影や録音は、すべて禁止です。

■観戦中の観客の様子を撮影した写真や映像を、FC東京またはJリーグ、あるいは一般メディアなどで使用する場合があります。

その場合には、肖像権に関する申し立ては一切受けられないので、気をつけて!とのFC東京からのお達しです。

■スタッフの案内に従って観戦し、試合運営の妨げにならないようしないと、つまみ出されることもあるとのことです。

なんとも厳しく、小うるさいアンブロシートの観戦の条件・注意点ですね。

写真撮影禁止、立ち上がるのも禁止。

飯も食えず飲み物も飲めない、飲まず食わずの観戦とは…。

一度座ったら、ハーフタイム以外は立つこともできず、トイレにもいけないのです。

ただ、そのかわりに、大迫力のFC東京の試合のようすが、一番近くで見られるのかもしれませんね。

 

まとめ

今回は、FC東京の味スタ・アンブロシートという、変わった観覧席のことをご紹介しました。

アンブロシートとは一体どんなものなのか。

その口コミ評判と価格や観戦の場所、観戦時の条件や注意点などに触れましたが、価格は椅子付きで1万円と、比較的リーズナブルです。

しかし、観戦時の条件や注意点が非常に多く、

『これはサッカー見るまでで疲れそうだなぁ…』

と感じてしまいます。

とはいえ、観戦の場所が一般の観客席ではなく、選手達と同じピッチレベルですから、安全性などを考慮すると、ある程度制限や禁止事項があるのはやむを得ないでしょうね。

一度は選手と同じ目線でサッカーの試合を見てみたいと思っている方には、おすすめできるかもしれません。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-小ネタ