U-18

鈴木喜丈(FC東京)の身長と経歴!プレースタイルと評価もチェック!

投稿日

鈴木喜丈 1

FC東京U-18所属の鈴木喜丈選手は、長身ゴールキーパーの波多野豪選手や、センターバックの岡崎慎選手と共に、FC東京の2種登録となり、2017年からはトップチームでプレーすることになりました。

鈴木喜丈選手のポジションは、ミッドフィルダー、主にボランチをやっていますが、攻守のバランスの取れた好選手として、高橋選手と似たような特徴を持っています。

そこで今回は、鈴木喜丈選手とはどんな選手なのか、そのプロフィールや経歴、それにプレースタイルと評価、身長や出身中学高校などを見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・鈴木喜丈のプロフィールと経歴!

鈴木喜丈 3

2016年に2種登録された鈴木喜丈選手とはどんな選手なのでしょうか?

そこで、まずは鈴木喜丈選手のプロフィールから見てみましょう。

鈴木喜丈のプロフィール

名前 鈴木喜丈(すずきよしたけ)
生年月日 1998年07月06日
出身地 東京都

身長 182cm
体重 77kg
血液型 B型

所属 FC東京U-18
背番号 4 (トップチームでの背番号は43)
ポジション ミッドフィルダー(主としてボランチ)

鈴木喜丈の経歴

関前FC
FC東京U-15むさし
FC東京U-18
2016年 FC東京2種登録選手

鈴木喜丈の代表歴

2013年 U-15日本代表候補

鈴木喜丈の年棒

初期年俸 500万
現在の年俸 250万

 

FC東京・鈴木喜丈のプレースタイルと身長!その評価は?

鈴木喜丈 5

FC東京期待の若手・鈴木喜丈選手についてご紹介します。

鈴木喜丈選手のプレースタイルは、ボランチとして守備面と攻撃面のバランスの取れているところにあります。

身体能力が高いことを活かし、対人戦にも強く、しかもキックの精度もよいので、前線への配球も正確です。

身長も182センチと、ボランチとしては高い方で、足が長いせいかスライディングも巧みですし、足下の技術もしっかりしていて、非常に見ごたえあるプレーをしてくれます。

鈴木喜丈選手は、状況の把握も正確で、ボールへの寄せも素早いので、チームのピンチを未然に防ぐというファインプレーがしばしば見られています。

大型ボランチとして、高橋選手の後継者といった感じの印象も、筆者の中ではありますね。

鈴木喜丈選手への評価としては、ツイッターにこんなものがありました。

鈴木喜丈選手が、この世代での注目選手であることは、間違いなさそうですね。

いまから将来が非常に楽しみで、FC東京、いや、日本を代表する選手に成長してほしいと願っています。

 

FC東京・鈴木喜丈の出身中学高校とツイッター

鈴木喜丈 4

鈴木喜丈選手の母校は、私立錦城高等学校

錦城高等学校は、東京都小平市大沼町にある私立高校です。

全日制の男女共学校で、学校法人錦城学園が運営しているそうです。

『知性・進取・誠意』

がモットーで、部活動にも力を入れている高校として知られています。

錦城高校出身の有名人としては、タレントの所ジョージさんなどが在籍していたようですね。

錦城高校の口コミを見てみても、

「ここに通えてよかったと思える学校です」

「私立の中では普通という感じですね、携帯の持ち込みが禁止されているのは、納得いきませんが」

などということで、まずまず良い評価ですし、特に問題などは見つかっていません。

高校の偏差値は66~69と、学力はかなり優秀です。

東京都内で全447校中36位、全国では5,233校中188位と、上位に入っています。

ただ、口コミにあったように、優秀な真面目な学校だからこそ、携帯電話の持ち込み禁止という厳しい校則があるのかもしれません。

何かあった時に、本人へ緊急の連絡ができないというのは、生徒にも大きく関わる話だと思うのですが…。

また、進学実績を見てみても、有名私立大学への進学が多いですね。

進学実績

法政大学 104人
明治大学 86人
中央大学 74人
立教大学 70人
早稲田大学 62人

どこも有名大学ばかりですから、偏差値の高さを表す、さすがの進学実績です。

さて、やはりと言うべきでしょうか、今の若い世代の選手に違わず、鈴木喜丈選手もツイッターをやっています。

どんな内容を呟いているのでしょう?

気になったツイートを、鈴木喜丈選手のツイッターから抜粋してご紹介します。

145枚とは凄い量ですね。

まあ、1人ではないにせよ、それでもやはり凄いです。

普通だと、この半分くらいが精いっぱいな気もしますからね。

プレー面だけでなく、大食いで有名な前田選手の後継者ができましたね…。

ドイツへ行くとは!?

まさかブンデスに加入でもするのでしょうか?(笑)

それにしても、鈴木喜丈選手はまだ若く、将来も非常に有望なので、FC東京にはぜひ、大切に育ててほしいところですね。

 

まとめ

2016年にFC東京から2種登録となったFC東京U-18所属の鈴木喜丈選手は、2017年からのトップチームでの活躍が期待されています。

鈴木喜丈選手はバランスの取れた大型ボランチとして、高橋選手や米本選手の後継者になりうる素質があります。

状況の判断能力の良さや身体能力の高さ、ボールコントロールの巧みさなど、近い将来トップチームでもレギュラーとして、一級の存在になりそうですね。

波多野豪選手や岡崎慎選手らと共々、今後のFC東京での活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-U-18