選手

阿部拓馬(FC東京)の出身中学高校はどこ?身長体重からチャントも

更新日

阿部 5

FC東京の阿部拓馬選手は、FC東京の地元小平市出身なのですが、プロサッカー選手としてのスタートは、FC東京ではなく、J2のヴェルディ川崎(当時は東京ヴェルディ)でした。

これは法政大学時代のコーチだった川勝良一さんが、東京ヴェルディ監督に就任したので、川勝良一さんを慕ってということだそうです。

その後東京ヴェルディでブレークしたのがドイツのチームの目にとまり、ドイツへ渡ってブンデスリーグ2部でプレイしました。

帰国してからは、ヴァンフォーレ甲府を経て、2016年からFC東京のメンバーとなったのです。

今回は、阿部拓馬選手の身長や体重などの経歴プロフィールから出身中学高校のこと、それにチャントなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・阿部拓馬の身長体重など経歴プロフィール!

阿部 4

まずは、FC東京・阿部拓馬選手のプロフィールから、見てみましょう。

阿部拓馬のプロフィール

名前 阿部拓馬
愛称 アベタク
生年月日 1987年12月5日(28歳)
出身地 東京都小平市

身長 171センチ
体重 73kキロ
ポジション フォワード
背番号 44
利き足 右
所属 FC東京

阿部拓馬の学歴

小平市立小平第六中学校
東京都立久留米西高等学校
法政大学

阿部拓馬のユース歴

小平FC
FC.VIDA
横河武蔵野FC

阿部拓馬のクラブ歴

2010-2012 東京ヴェルディ(J2)
2013-2014 独 VfRアーレン(ブンデスリーガ2部)
2014-2015 ヴァンフォーレ甲府
2016 FC東京

阿部拓馬選手が、サッカーを始めたきっかけは、2人のお兄さんの影響です。

プロのサッカー選手でも、趣味でサッカーをやっている人でも、サッカーを始めた動機では、兄弟の影響というのが圧倒的に多いのですが、阿部拓馬選手もこの例に漏れないみたいです。

阿部拓馬選手が高校生の時にはJFLの横河武蔵野FCのユースでプレーし、後にはJFLにも出場しました。

2006年に法政大学へ進学し、当時の法政大学サッカー部のコーチだった、川勝良一さんの指導により、その才能を開花させていきました。

2009年に川勝良一さんが、J2の東京ヴェルディ(当時)の監督に就任すると、阿部拓馬選手も翌年には東京ヴェルディに参加しました。

阿部拓馬選手の東京ヴェルディでの初年度は、特筆するような活躍はありませんでしたが、2011年から2012年には、2年連続で2桁得点という見事な成績を収めています。

この活躍が、ドイツのチームの目にとまり、2013年にはブンデスリーグ2部のVfRアーレンに完全移籍

しかし、このVfRアーレンでは出場機会に恵まれず、9試合で2得点1アシストという阿部拓馬選手としては不満の残る成績でした。

こうして2014年には日本に復帰し、当時の城福浩監督の下、J1残留争いをしていたヴァンフォーレ甲府に入団することに。

入団当年はシーズン途中からの参加ということもあり、15試合に出場して1得点のみでしたが、翌年は30試合出場で5得点と、まずまずの成績でした。

この活躍を見て、J1の各チームが阿部拓馬選手の獲得に乗り出し、FC東京とサンフレッチェ広島が争いましたが、城福浩さんが監督になったFC東京に軍配があがったのです。

こうして2016年には、FC東京の阿部拓馬選手が誕生したわけです。

そして、第3節のヴィッセル神戸戦では、クロスに巧みにあわせ、FC東京移籍後の初ゴールを記録。

なお、2016年のこれまでの成績は、11試合1得点1アシストとなっています。

 

阿部拓馬選手が、サッカーでこれまで影響を受けた人物は、まず大学時代の恩師である川勝氏、続いて甲府時代の監督だった城福浩さんみたいですよ。

特に川勝さんには大学とヴェルディの2つの時代で、大きな影響を受けたようですし、阿部拓馬選手の生涯を通じての恩師と言ってもいいかもしれません。

なお、阿部拓馬選手の、結婚や嫁子供などのプライベート情報ですが、残念ながら確たる情報はありませんでした。

全く噂がないというのも変なので、恐らくはまだ未婚なのでは思います。

 

FC東京・阿部拓馬の出身中学高校をチェック!

阿部 1

阿部拓馬選手の出身の中学校は、地元である小平市立小平第六中学校。

出身高校は、東京都立久留米西高等学校です。

東京都立久留米西高等学校は、名前の通り都立高校ですが、2016年の偏差値は46で、東京都内の全447校中264位、全国では、全5,233校中2691位と、学力としては、ほぼ真ん中あたりとなっています。

この高校の評判としては、進学先や施設に対する低評価が目立っており、特に進学先は群を抜いて評判がよくないみたいです。

東京都立久留米西高等学校の主な進学先はというと、

駿河台大学 11人
亜細亜大学 7人
帝京大学 7人
武蔵野大学 5人
東京経済大学 4人

このようになっています。

確かに、東京の有名大学と呼べるくらいの大学は見当たりませんね。

まぁ、久留米西高校の偏差値が46では平均以下ですし、仕方ないといえばそれまでですが…。

ちなみに、久留米西高校の著名な出身者は、

阿部拓馬 サッカー選手
梅内和磨 サッカー選手
真島昌利 ミュージシャン
宙也 ミュージシャン
HI-D ミュージシャン
原日出子 女優
中川右介 音楽評論家・編集者
鈴木マナツ 漫画家

阿部拓馬選手のように体育会系の有名人が多いとおもいきや、比較的文化系、とくに音楽方面の方が多いようですね。

 

FC東京・阿部拓馬のチャントをチェック!

最後にFC東京での、阿部拓馬選手のチャントもチェックしてみましょう。

フォワード 44番 阿部拓馬のチャント

ア~べ ア~べ ア~べ ア~べ
ア~べ タクマ ア~べ ェタクマ ラララ ララ ラララ ララ ラララララララ!

まとめ

今回は、2016年にヴァンフォーレ甲府から移籍して入団した阿部拓馬選手のプロフィールや、出身中学高校のことを中心に、チャントもご紹介してみました。

阿部拓馬選手は、前田遼一選手のサブ的存在として、途中出場が多いのですが、サイドあるいはシャドーストライカーとして使われることも度々ありました。

それらのどのポジションでも無難にこなせるのは、阿部拓馬選手のプレースタイルの幅の広さを物語っています。

なお、阿部拓馬選手は、2016年8月7日に、右腓腹筋筋挫傷の怪我をし、現在治療中です。

これまでは、大きな怪我はあまりなかった阿部拓馬選手だけに心配ですが、早期の復帰&FC東京での活躍を期待しましょう!

阿部拓馬の記事はこちらもよく読まれています!

阿部拓馬(FC東京)のプレースタイルと評価を紹介!年俸はいくら?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手