選手

石川直宏(FC東京)の怪我の原因と状態は?復帰がいつ頃か予想も!

投稿日

石川怪我  7

FC東京の『スピードスター』石川直宏選手が、また怪我をしました。

今回は、2016年7月2日の練習中に、左膝内側半月板損傷の怪我をしたとのことです。

石川直宏選手は、2015年8月にはドイツのフランクフルトでの試合で、左膝前十字靱帯と内外側半月板損傷で全治8カ月の重傷を負っています。

更にその前の2005年8月にも、右膝前十字靭帯損傷及び右膝外側半月板損傷で、これまた全治8ヶ月となり、復帰はしたものの持ち味のスピードは影を潜めてしまいました。

このあたりは、FC東京の同僚でもある米本拓司選手の場合とよく似た状況でありますし、石川直宏選手は、サッカー選手の職業病ともいうべき膝の靱帯損傷に悩まされつづけていますね。

今回は、石川直宏選手に注目し、現在の怪我の状態や、復帰はいつごろになるかの予想などを見ていきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・石川直宏の怪我の原因と状態をチェック!

石川 怪我 1

冒頭でも紹介しましたが、石川直宏選手は、2015年8月には、ドイツのフランクフルトでの試合で、左膝前十字靱帯と内外側半月板損傷で、全治8カ月の重傷を負っています。

この時の怪我の原因は、ドイツのディフェンダーと競り合う形で、背中を押され、踏ん張った時に膝に負担が掛かりすぎたためのようでした。

今回の怪我は、2016年7月2日の練習中に痛めた模様で、その際の詳しい状況までは、わかっておりません。

怪我は、左膝内側半月板損傷で、全治約2ヶ月と診断され、埼玉県内の病院で手術を受けました。

石川直宏選手は、怪我について自身のブログにて、報告しています。

早速、見ていきましょう。

怪我してしまったことに対する石川直宏のコメント

報告遅くなりました・・・。

練習中に痛めてその後違和感が続いていた箇所を、本日オペしました。

チームが新たなスタートを切った時期なのに、皆と一緒に足を踏み出せないのはもどかしいけど、俺も新たな一歩を。

ヨネ!あのパス受ける前には辞められんわ!

FC東京・石川直宏の復帰はいつごろ?予想も!

石川怪我  6

今回の石川直宏選手の怪我は、全治2ヶ月とのことですので、今シーズンの終盤の試合には間に合うか間に合わないかの微妙なところでしょう。

これが初めての靱帯損傷ではありませんし、石川直宏選手自身が、2015年の靱帯損傷の時には、もはや引退を覚悟していた、と言っていますので、再びということで、かなり厳しい状況のように思えます。

 

フランクフルトでのあの試合は、前から楽しみにしていました。

相部屋だった前田遼一もそうでしたね。

彼は海外でのプレーを希望していましたし、ワールドカップでプレーすることを思っていたこともあったはずです。

それは自分も同じで、だから親善試合とはいえ、ドイツで強豪チームと試合ができることを、とても楽しみにしていたんです。

でも・・・。(前田)遼一が前半に活躍をしていたので、おれも後半から『よし、行くぞ!』と思っていた時に、怪我をしてしまいましたからね。

前回(2009年)に怪我をした時は、手術をしないですんだのですが、自分の膝ではないような違和感はありましたね。

その膝を同じように怪我してしまいました。

2009年のリハビリの辛かったことを覚えているだけに、正直なところ、この年齢でパフォーマンスを維持するのは、もう厳しいだろうなと思いました。

だから、正直、引退を考えましたね。

これは2015年の夏に、ドイツでの試合で左膝前十字靭帯損傷の怪我をした時の、石川直宏選手自身の言葉です。

重いですね。

今回は、その時より完治に至るまでの時間は短そうですが(前回は8ヶ月で今回は2ヶ月)、それでも負傷した膝の負担や年齢を考えますと、試合復帰はかなり厳しい状況にあると言えるのではないでしょうか。

余談

筆者は、石川直宏選手のユニフォームを持っていたのですが、大事にしまい込んでいたら、いつの間にかどこかに紛れ込み、見つけられなくなってしまいました。

ここにその石川直宏選手のレプリカユニフォームを着た、筆者の雄姿をお見せできないことは、まことにもって遺憾至極!

 

まとめ

今回は、FC東京・石川直宏選手の怪我の状態と原因、それに復帰はいつごろになるかの予想も見てきました。

それにしても石川直宏選手の怪我は、これで何度目になるのでしょうか。

米本拓司選手の負傷歴を以前に当ブログでご紹介してきましたが、そのリストを見て、自分でも慄然としたものです。

石川直宏選手の負傷歴も、その米本拓司選手に劣らないほどのリストになると思いますが、好きな選手なだけに正直あまり書きたいとも思いません。

二人には早期の完全復帰とFC東京での活躍、そして今後、怪我をすることがないことを心から祈っております!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手