選手

矢島輝一(FC東京)のプレースタイルと評価を紹介!出身は八王子!

投稿日

矢島 2

矢島輝一選手という名前は、ユース系のサッカーに関心のある方以外には、あまり馴染みのない名前でしょう。

どんな選手かというと、2016年にFC東京のJリーグ特別指定選手となり、J3で活躍している選手です。

現役の中央大学の学生ですが、中学時代からFC東京U-15むさしに所属し、その後はFC東京U-18、そしてFC東京U-23と、ずっとFC東京のユースで活躍していた、いわば『FC東京生え抜き』のサッカー選手なのです。

そこで今回は、その矢島輝一選手のプロフィール、プレースタイルと評価、それに出身地である八王子のチームのことなどを調べてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

FC東京・矢島輝一のプロフィールと出身地!

矢島 u18

まず、矢島輝一選手のプロフィールをご紹介します。

矢島輝一のプロフィール

名前 矢島輝一(やじまきいち)
生年月日 1995年4月6日
出身地 東京都八王子市
身長 186センチ
体重 82キロ
血液型 A型
学歴 中央大学在学中

所属 FC東京(現在はFC東京U-23・J3)
ポジション フォワード

矢島輝一の経歴

2008-2010 FC東京U-15むさし
2011-2013 FC東京U-18 (2013年U-18日本代表候補)
2014- 中央大学
2014- FC東京 JFA・Jリーグ特別指定選手
2016/03/13 Jリーグ初出場(FC東京U-23・J3)
2016/03/20 Jリーグ初得点(FC東京U-23・J3)

FC東京入団時の矢島輝一選手のコメントは、以下の通りです。

矢島輝一のコメント

このたびJリーグ特別指定選手として、子供の頃からずっと憧れていた、FC東京のでプレーできる機会を与えていただきまして、関係者のみなさまには心から感謝しております。

青赤のユニフォームを着ることができる誇りを持ち、これからも精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします。

矢島輝一選手の来歴ですが、プロフィールでご紹介したように、FC東京ユースからの生え抜きの選手です。

東京都八王子市で生まれた矢島輝一選手は、地元の八王子CBXフットボールクラブのサッカー選手としてのスタートを切りました。

八王子CBXフットボールクラブとは、どんなところなのか?

少し話が逸れますが、こちらもご紹介します。

八王子CBXフットボールクラブ

チーム名 八王子CBXフットボールクラブ
略称 八王子CBX
所在地 東京都八王子市
創立 2000年

八王子CBXフットボールクラブは、東京都八王子と多摩地区を中心に活動する、子供たちのためのサッカークラブです。

小学1年生から6年生まで、学年ごとに練習を行い、各種クラブ杯などの対外試合にも積極的に参加しています。

八王子中央SCと北野FCバイセップスが合併して設立されましたが、中央SCのCと、バイセップスのBを合わせ、Xは乗算を表して大きな飛躍を夢見る、というのがチーム名の由来だそうです。

さて、こうしてサッカー人生を始めた矢野輝一選手は、八王子CBXフットボールクラブから2008年にFC東京U-15むさしに入り、2011年にはFC東京U-18に昇格しました。

その後、中央大学に進学、1年生で関東大学サッカーリーグ1部の明治大学戦で、いきなりオーバーヘッドシュートで得点するなど、見事な活躍!

この年は11得点の活躍で、リーグの得点ランキングで4位となりました。

そして、FC東京U-23の誕生と共に、中学高校時代の古巣である、FC東京に入団となったのです。

FC東京U-23では、FC琉球戦でJリーグでの初ゴールを決めて、最高の滑り出しをしています。

若手有望株の1人ですね!

 

矢島輝一のプレースタイルと評価をチェック!

矢島 6

矢島輝一選手のプレースタイルとしては、前田遼一選手に近いタイプです。

186センチの長身と、フィジカルの強さをいかしたポストプレーに加えて、状況判断力にすぐれ、ゴール前での柔軟な対応ができるという、万能型のフォワードです。

また、ボールのコントロール能力も高く、相手が密着していても、正確にボールをさばくことができます。

矢島輝一選手の評価としては、やはり強さと上手さを併せ持つ点が注目されているみたいですね。

また、各種戦術に対する対応能力も高いので、頭もよく、色々な状況で活躍できる、という評価もありました。

FC東京U-18の増本監督の話では、

ジュニアユースの時は、東京でも何番手かわからないくらいの選手たちだったのですが、こうしてユースへ上がってきて一所懸命やっていれば、これだけの選手になれるのですよ。

そういう所をもう少し注目してやって欲しいですね。

とのことでした。

矢野輝一選手は、子供の頃から注目されていた天才型の選手ではなく、努力型の選手であることがわかる話ですね。

 

矢島輝一のTwitterアカウントをチェック!

ここでは、矢島輝一選手のツイッターから、いくつか気になるツイートをご紹介します。

 

https://twitter.com/GanarY/status/717654668139061248

と、ここまでご紹介しているうちに、スポーツニュースを読むと、ついに城福監督解任という衝撃的なニュースも飛び込んできました。

まあ、現在(2016年7月25日)の成績では当然の結果でしょうね。

このまま続投したら、クラブ史上初の2部落ち経験2回という不名誉な勲章がもらえるところでしたからね。

城福監督の目指すムーヴィングフットボールそのものが悪いとは思いません。

しかし、現在のFC東京のメンバーで、そのムーヴィングフットボールが可能な選手が何人いるのでしょうか。

現在のFC東京の主力メンバーは、かなり高齢化しています。

ボールを動かすのはともかく、人も動くのはとても無理があります。

しかも、前監督のフィッカデンティ監督の戦術は、イタリア式の堅守速攻、ウノゼロスタイルの戦術でした。

いきなりそれと正反対のことをやれと言われても、選手は戸惑うばかりでしょう。

以前からの疑問ですが、なぜフィッカデンティ前監督と、契約延長しなかったのでしょうか。

クラブ史上最高の勝ち点をあげている監督なのですから、再契約しない手はありません。

チームの見通しの甘さと、見識のなさを目の当たりにしたような気がします。

 

まとめ

今回は、矢島輝一選手のプロフィールとプレースタイルについて、また評価や出身地の八王子のチームについて見てきました。

矢島輝一選手は、屈強な身体と柔軟な対応力、それにテクニックもあるという、トップチームの選手では前田遼一選手に似たタイプの選手です。

しかも、FC東京のU-15武蔵野からU-18、U-23と、文字通りの生え抜きの選手です。

現在のFC東京トップチームのフォワードは、かなり高齢化しています。

矢島輝一選手がこのまま成長し、トップチームで活躍する姿を、いち早く見たいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-選手